Thermomix②

先日、義姉Bがこんなものを買ってきました↑

料理をしてくれるマシーン「Thermomix(サーモニックス)」というものらしい。
ドイツの「Vorwerk」という会社が発明し、今フランスの若い女性の中で流行っているそうな。


材料を切る、炒める、蒸す、混ぜる、煮込む、こねる、裏ごし、砕くetc・・・
なんでもすべてしてくれる、”調理機能つきのフードプロセッサー”とでもいいましょうか。





付属のレシピ本を見ながら、義姉Sがブリオッシュを作っているところ↑
義姉たちは今この機械にはまっていて、毎日のように何かこしらえています。


材料をすべて機械に入れて、あとは温度や時間などのスイッチを押すだけ。
本には、「5分後にこうしろ、ああしろ」、「このスイッチを押せ」と…手順が書かれている。
なので自分で考える必要はない。


Thermomix①


このポッチの中に、250ものレシピのデータが入っているそう。
聞くところによると、自家製ライスミルクなども作れるそうです。

最近は、掃除も機械がしてくれるような時代になりましたが
料理までしてくれるようになったとは…


でも・・・

この後、出来上がったものを見ましたが、異様に膨らみすぎ&こげこげの真っ黒でした

それに、昨日も義姉が機械を使ってポテト料理を作っていましたが、美味しくなかったようで誰も手をつけず



これって、機械に組み込まれているレシピ通りにしかできないので、自分好みに変えたりできないのだろうし…
私は、やっぱり自分で切ったりソテーしたり、ちゃんと手で確かめたい!って思ってしまうな~ヽ(o´・ω・`o)ノ




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:thermomix クッキングツール ライスミルク Vorwerk オーツミルク 代替乳 ドイツ

ekiben-paris-gare-de-lyon-bento-train.jpg


パリ「リヨン駅」で、フランス初の駅弁ショップが3月1日にオープンしたそうです。
JR東日本と子会社の日本レストランエンタプライズ(NRE)が立ち上げたもの。
3月1日から2か月間の出店だそうです。

(当初は昨年12月に開店予定だったが、11月の同時多発テロをうけ延期していたそう。)



Bento Paris-Lyon(パリ・リヨン弁当 15ユーロ(約1950円))
bento-paris-lyon-ekiben.jpg

ひえ~っ。すごく高い~


Bento Makuno-Uchi(幕の内弁当 15ユーロ(約1950円))
bento-makunouchi-ekiben.jpg

この煮しめとか、フランス人にウケるのかな~…?
フランス人は、中国人経営の濃くて脂っこい、ニセ・ジャパニーズ料理になれているから…


Bento Omotenashi(日本のおもてなし弁当 13ユーロ(約1690円))
bento-omotenashi-ekiben.jpg

あまり美味しくなさそうですが、高いですね~。。。


Bento Onigiri(おにぎり弁当 8ユーロ(約1040円))
bento-onigiri-ekiben.jpg

フランスなので、仕方ないか・・・


Maki Sukeroku(助六寿司 8ユーロ(約1040円))
maki-sukeroku-ekiben.jpg


自分で作ったほうが、よっぽどいい…と思ってしまいました

ちなみに、旦那はこれを見て、高すぎる~!と驚いていました。
日本人が試しに食べてみたそうですが、「美味しくないし、高い」とコメントされてありました…。

でも、幕の内弁当ってしばらく食べてないから、ちょっと恋しい気はします。



中国人の作る偽・日本食に慣れてしまっているフランス人…
果たして、日本の弁当はフランス人に受け入れられるのでしょうか??



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


Tag:弁当 パリ ニュース フランス人

日本では、ずっと玄米を食べてきたので、フランスでも買いたいと思いましたが、どれが玄米なのか分からない。。

オーガニックショップ「satoriz」に、

riz complet

って書いてるのがあって、見た感じも、少し茶色っぽくて、玄米っぽい。

夫も、「これが玄米だよ」っていうので、買ってみた。


54.jpg

でも、お米を洗うとき、水が白っぽくなる・・・

日本の玄米は、洗っても水は透明です。

白米を洗っているみたい。こんなに水が白っぽくなるってことは、これは玄米じゃないのか???
と思い、お米をたくのが心配になりました。

で、一応玄米のラインに合わせて水を入れ、よくわからなかったので、「Multigrain(雑穀米)」のボタンを押して炊いてみた。

すると、美味しいご飯が炊けました!!

味は、玄米っぽい。でも、日本の玄米のようなしっかりした食べ応えはないような・・・


これ、本当は何だったのかな・・・



ちなみに、次のときに、水は玄米のラインではなく、白米のライン(少し少な目)に合わせて入れて炊いたら、かなり固かった。

やっぱり、玄米なのかなぁ?

フランス語で玄米を探すには、どの種類のお米を買ったらいいか、わかる方いたら教えてくださいm(_ _)m




→その後、イタリア産の美味しいオーガニックの玄米をsatorizで見つけました。
ご心配おかけしました~!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:玄米 オーガニック satoriz スーパー

WHAT'S NEW?