上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
basyoan20160917①

ドイツのフライブルグ(Freiburg)の寿司レストラン「BASHOAN」
日本人の方が経営されていて、味もお墨付きということで行ってきました。

お店は予約が必要です、この日も満員状態。
料理人も接客の人も日本人ですので、安心です!


basyoan20160917②

野菜だけのお寿司のメニューもありました。
私はこちらのベジタリアンセットを注文。

味噌汁がついて15ユーロ(約1950円)。
ヨーロッパで本格的な寿司が食べれて、この値段ならまずまずです。

左上から順番に、アボガドの裏巻き、きゅうり、たくわん、かんぴょう、椎茸の甘煮の軍艦、ルッコラ
椎茸は甘すぎでしたが…

何よりも、ご飯(白米)が美味しくて!
サービスももちろん素晴らしいし、お店も綺麗でした。


basyoan20160917③
このレストラン「BASHOAN」のすぐ近くに、ビオショップ「Alnatura」があったので、そちらで買い出しもしました~。



旦那は巻き寿司(えび、アボガド)、にぎり(まぐろ、卵)、唐揚げ、サラダを注文したんですが…
「マヨネーズがついてないから美味しくない!」
と始終嘆きはじめ…←マヨラーなモロッコ人。

旦那、唐揚げまでにも、マヨネーズがついていない!と憤慨し。
まぐろも、「マヨがなければあっさりすぎる」と言い出す始末。←寿司の味の分からない人間


・・・


本当にマヨネーズのことをはじめ、旦那との味覚の違いに、毎日げんなりします。
私が作った料理でも、せっかく頑張って作っても、味見もせず、最初からマヨをどっぷりかけるし( ̄▽ ̄;)!!


この日はとうとう怒りが爆発し、
「あんたはマヨの味しか分からんのかい!
なかったらなかったで食べれるんやんか!なんで家ではマヨをべたべたにつけるねん?
子作りもせなあかんのに体に悪いもんばっかり食べるなやぁぁ!!」

と、思っていたことをすべて吐き出してしまいました・・・。

旦那、「だって頑張っても先月だって赤ちゃんできんかったやんか…」と言うので、

「数か月できんかったからってあきらめるなー!!
私はどんだけ食事に気を遣って生きてるねん!!毎日頑張ってるのに、それに対しあんたは優雅な身分やなあ~」

とキツくいったら、ようやく
「マヨネーズあまりかけないように頑張る・・・
とは言ってましたが。


basyoan20160917④
本当の和食は、マヨなんてつけないんです!



少しくらいだったらいいのですが、毎回かなりの量をかけるので…
揚げ物をはじめ、パンやサンドイッチにまで!!べっとりつけるし


私の気にしすぎかもしれませんが…
これ、中毒の域だと思うんです。

子どもの時から何でも市販のマヨネーズやソースの味に慣れてるから、素材の味が分からなくなってるんです。

お恥ずかしいことですが、今回は私も我慢の限界でした。

今日は私が怒ったことでしょぼーんとしてましたが。
これを機に、少しは健康について見直してくれることを願います…○| ̄|_



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


こちらも今35位!と上がって来ています。どうか応援お願いします



ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:ドイツ 買い物 Freiburg 和食レストラン 食生活の違い 寿司

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。