上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
horenso.jpg

フランスで売っているほうれん草は、日本のものと違い、束になっていなくて、小さな葉っぱの部分だけ食べるのがメジャーのよう。
こんな葉っぱが山盛りに積まれていて、量り売りで買うのがほとんどです。

束になっている日本のほうれん草が恋しい今日この頃です


・・・・

tetragone.jpg

5月21日に、家の前の園芸店で、ほうれん草の苗を買いました
でも、これ、ほうれん草なのか、違う野菜なのか、はっきりしないのです。
食べたところ、ほうれん草の味だったので、そうだと思いますが…

旦那が何を買ったか忘れてしまって、「多分ほうれん草だと思う・・・」と言ってたので
(私はフランス語が話せないので、交渉を旦那に任せると、こうなります

最初、中国野菜のカイランかも?と思っていたのですが、どうも、やっぱりほうれん草かも、と思いはじめ・・・
以前の日記で、「カイラン」と書いてしまいましたが、ほうれん草と訂正させてください
※追記…この野菜の正体がようやく分かりました。「ツルナ(フランス語でTétragone)」でした!何度も訂正すみません



最初、植えつけたときは、枯れそうになってて、心配してたのですが、6月後半になってから、急にぐんぐん伸び始めました。

これが、育てやすくて、おすすめなんです!!
しかも真夏の青菜が少ない時期に、助かります


361_20150802053411055.jpg
6月28日


362.jpg

放任していても、どんどん生えてきます。


360_2015080205340917b.jpg

日当たりがあまりよくない場所でも、育てやすいです。

430.jpg
7月4日
あまりにたくさん密集してたので、間引きしました。


horenso0721①
7月21日
間引きすると、にょきにょき脇芽が伸びてきました

horenso0721②

すごい勢いです。

何度か収穫して食べてますが、追いつかないほどです。


育て方は、トマトなどのように、世話がいらないから、楽!!
それに、虫もつかないし、強い!
しかも、食べたいときにちょこちょこカットできて、美味しいです


葉っぱの部分だけを切り取って、炒めたり、ゆでて食べたりしています。
(茎の部分は固そうだったので・・・)

やっぱり自分で育てたほうれん草、柔らかくて、アクも少なくて、美味しかった


これは、来年もリピですなと旦那と話してます
ただ、かなりの収穫量なので、来年は一株だけで十分かも・・・



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


スポンサーサイト

Tag:ほうれん草栽培 家庭菜園 ガーデニング フランスで園芸 夏野菜

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。