mon bebe bio

先日流産した義姉Sが「これ、読んでみて」と見せてくれた、妊娠時の食事ガイドブック
「Mon bebe bio」↑
ドイツ人の栄養士が書いた本らしい。

妊娠時、母親が食べるべき食べ物~出産後、赤ちゃんに与える食べ物まで、詳しく書かれています。
読んでみたら、かなりヴィーガン的な内容になっている。
それにしても、肉食の義姉が、なぜこんな本を持っている?!


7月30日の日記にも”妊娠前に動物性食品はよくないとドクターが言った”とちらっと書きましたが…
こちらの本にも、「妊娠している時は、動物性食品は避けたほうがいい」と書かれてありました。

そして私たち夫婦について、驚くべきことが…!


mon bebe bio①

両親のどちらかが食品のアレルギーをもっている場合、妊娠中や授乳中に動物性食品(牛乳、乳製品、鶏卵、ホルモンや抗生物質を含む家畜肉、羊肉、豚肉、子牛肉)を食べるのは避けるのが最善である」と書かれてあります。

つまり、私の旦那はアレルギーを持っている(G6PD欠乏症)ので、動物性食品は食べないほうがいいということ…!

↑これはおそらく妊婦が食べない方がいいということでしょうけど…
旦那も食べないにこしたことはないような気が。


mon bebe bio②

この本は「母乳が一番」としながらも、アーモンドミルクを推奨しているようでした。

推奨される食品は(写真↑)
・全粒(未精製の)穀物: パン、パスタ、米、他…
・生野菜、軽く調理した野菜
・じゃがいも
・種子、ナッツ(一日につき一握り)
・海塩、ハーブ、ヨウ素
ということでした。

そして、「牛の乳は一番よくない。馬とヤギのミルクは、まだ成分が母乳に近い。」とも。

私は薄々は知っていましたが…旦那は初めて文章を見て「知らなかった!」と驚いていました。


依存症かというくらい、乳製品が大好きの旦那・・・。
この家族の習慣なのでしょう…家族全員、チーズや乳製品がなかったら死んでしまう!というくらい…もう大量に食べるんです。


chevre milk

かろうじてヤギの乳はまだましだそうなので…さっそく先週はビオショップでヤギのミルクを買ってきました(旦那用)
3.65ユーロ(約470円)!
牛乳の3倍以上の値段でした。
(写真はsatoriz。L'eau vineでは3.30ユーロとまだ安かったです)

旦那も、本を読んでからは「これから、チーズもヤギの乳からできたシェーブル(ゴーツ)チーズをなるべく食べる」と意気込んでいます。

私自身は、乳製品自体をあきらめてくれたら嬉しいのですが…
成人した大人がいまだに”母乳”(ミルク)を飲むのはどんな動物にもなく、少し不自然と思うんです。


Provamel_Produkte_dm.jpg
画像はお借りしました。

こないだドイツのdmで買った、provamelのカシューナッツミルクが料理に使うととてもチーズっぽくなって美味しかったので…
これから、料理には、こっそりカシューナッツミルクを使っていこうと思いますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


もちろんこの本がすべて、というわけではありません。
でも、アレルギーもちの家族や友人で、何人か思い当たるふしがあるので…
なので、ゆる~く、体にいいことを取り入れていけたらなぁと思っています。


tests dovulation

そしてこちらは、義姉が教えてくれた、排卵検査薬(tests d'ovulation)↑
こちらについては、また詳しく書きたいと思います・・・




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 





スポンサーサイト

Tag:買い物 スーパー 妊娠 食生活 ドイツ ビオショップ 乳製品の害 抗生物質

ジョコビッチ④
画像はお借りしました。

あと2時間で、テニス全仏オープンの決勝、ジョコビッチ(セルビア)対マレー(イギリス)の対決が行われます!

世界ランク第1位のノバク・ジョコビッチ(写真右)。

彼は「自分はほぼヴィーガンであり、ぺスクタリアン(魚は食べるが肉、卵、乳製品は食べない)である」と、語っています。

↓↓↓

Roland-Garros: Novak Djokovic ne mange plus de viande (mais encore un peu de poisson)
ノバク・ジョコビッチは肉はもう食べない(ただ、少しの魚は食べる)


彼自身のインスタグラムに載ってある写真と言葉

ジョコビッチ③
Enjoying my row, vegetarian lunch
(ローフード、ベジタリアンランチを楽しんでいるよ)


ジョコビッチ②

Happy Vegan day
(幸せなヴィーガンの日)


ジョコビッチ①


そして4月に、モナコにヴィーガンレストランまでオープンしちゃいました。詳しくはこちら

本も出しちゃったり…



本の中では、グルテンフリーダイエットを推奨しているようです。

お肉を食べなくても、野菜や穀物や豆類などから、栄養が取れるとは信じがたいかもしれませんが…
お肉を食べなくても、筋肉が付けられる?

私自身、肉をやめてから
・体が疲れにくくなった
・肌の調子が良くなった
・胸にあった腫瘍がなくなった
・便通が良くなった
などなど、体の芯からみなぎるパワーを感じているので、この食生活もアリなんじゃないでしょうか

肉食は消化するにも体に負担がかかるものだったのだろうなあと今は思います。
もちろん、スポーツ選手なので栄養について完璧に調べ、高価な食材を選んでいるのだと思いますが


ジョコビッチ⑤
画像はお借りしました。

ジョコビッチもマレーも、どちらも素晴らしい選手なので、決勝が楽しみです!
6月5日(日)フランス時間15時、日本時間では22時に決勝が始まります。

日本では放送されるのかな?
要チェックです~♪(o・ω・)ノ))



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:マクロビオティック ベジタリアン 食生活 ノバク・ジョコビッチ グルテンフリー スポーツ選手 ニュース 健康

soja.jpg

ソイミート(la protéines de soja)いろいろ。
左から、ドイツのdmで買ったもの、フランスのビオショップで買ったもの、フランスの中華食材店で買ったもの。

フランスでは、ベジタリアン食品がわりと簡単に手に入るのが嬉しいです。


どれも湯で10~20分ほど戻したあと、水気を絞り、好みの下味をつけて調理します。
下味は、だし醤油で煮たり、生姜醤油に漬けたり・・・
小麦粉などの衣をつけて油でこんがり揚げると、最高です!


gyoza20160515⑤

先日ソイミートで餃子を作ったとき、一番右のソイミートで作ったら、どこか味が物足りなくて。
次の日真ん中のオーガニックのソイミートを使ったら、全然違う!
断然美味しくて、やっぱりオーガニックに軍配が上がりました。


rewe20160408.jpg

ドイツはフランス以上に、一般のスーパーにもベジタリアン・ヴィーガン商品がいっぱい!
最近はほぼ毎週ドイツに行っているのですが、毎回驚かされます。





一部、衝撃的な映像が含まれます。
でも、これが現実なのです。

健康面からの菜食のススメ


ClimateVegan_protein2.jpg
画像はhttps://fr.pinterest.com/hvanschuerbeek/vegetarianvegan-protein-sources/からお借りしました。

多くの人は、お肉や卵=たんぱく質というイメージを持っているかと思いますが…
意外と知られていませんが、野菜や穀物にはたくさんのタンパク質が含まれています。



vegan protein①
画像はhttps://fr.pinterest.com/hvanschuerbeek/vegetarianvegan-protein-sources/からお借りしました。


動物の売買が、少しでもなくなりますように…


アリアナグランデ

心と体の健康のためにも、週に一日からでもお肉を減らしてみませんか?



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:ドイツ たんぱく質 食生活 健康 ベジタリアン商品 ソイミート ビオショップ アジア食材店 動物愛護

20160504.jpg

日本にいたころは、すこぶる健康だったのに、フランスに来てからやや不調な感じの私。

それで、日本にいたころは発酵食品やローフードなど、酵素をたくさん食べていたなぁと思いだし。

毎朝自家製ジュースも作って飲んでいました。
野菜や果物を水だけでミキサーで混ぜた、「ロー(生の)ジュース」です。
ミルクも豆乳もなしです。


この健康法を知ったのはこちらの本を読んでから。
この本は書いていることすべてに納得はできない部分があるのですが…。
動物性たんぱく質の摂取の弊害、牛乳の害など…そうだなあと思えることも多く書かれてある。
現代の常識を覆してくれる一冊です。


著者の新谷先生いわく、朝いちばん、お腹が空っぽのときに生野菜・生の果物を食べると酵素が効率よく取れるそう。
これは小食健康法をあみだした、甲田先生も言っていたかな。

それで、日本にいたときは毎日このジュースを飲んでから、朝食を取るようにしていたんです。
(たまにはジュースだけの時も)


choucroute juice①


バナナ、りんご、洋梨、ざくろ、キウイなどの果物に、その時ある野菜を混ぜて。

そして、スーパーで見つけた、こちらのジュース↑も混ぜてみました。
なんと、アルザスの伝統的な発酵食品、「シュークルート」のジュースです

シュークルートとは、キャベツを発酵させた、酸っぱいサラダ(漬物?)のこと。

オーガニックのものが、1パック0.5ユーロ(約65円)だったので、ものは試しにと…買ってみたんです。


choucroute juice②

成分は、発酵した「オーガニックのシュークルート(choucroute)」が100%で他には何も入っていません。

そのまま飲んだら…うん、漬物そのものの味でした
ジュースとしては、かんべんしてください。という味。
とにかくすっぱくて、さすがに美味しいといえるものではなく

野菜ジュースを飲んでいるに近い感覚ですかね。
でも健康のために!と思って、買う人もいるのでしょう。


自家製ジュースにほんの少し混ぜましたが、とても美味しくできました。
次回からはもっとこのシュークルートジュースの量を増やしていくつもり…(=∀=)



ぬか漬け


そして、昨日からぬか漬けも始めたんです!!

ぬか漬け用にと、日本から持ってきたこちらの炒りぬかで。
まずは紫キャベツの外葉を捨て漬けに埋め込みました。(中身見えてないですが)

米ぬかが手に入りにくいフランス。
ネットによると、ビオショップなどで売っている「麦ふすま(麦ぬか)」でもぬか漬けができるそうです。
麦ぬかだったら、フランスでもかなり安く手に入ります

もうこれ以上米ぬかの在庫がないので、足していくとき、麦ぬかを入れてもいいかな…?
米と麦のミックスぬか漬けってイケるんだろうか(・Θ・;)


★追記★

iHerbで米ぬかが売っていることを知りました!
さっそく注文しました~。

rice bran①
Now Foods, リアル フード, ライス ブラン, 20 oz (567 g)

rice bran②
Bob's Red Mill, 安定化米ぬか, 18 オンス (510 g)

ひや~♡♡
こんな商品があったなんて、これからぬか漬けじゃんじゃんできるやん~

フランスからお安く米ぬかが手に入るのはありがたい!
また届いたらレポします♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:ぬか漬け 発酵食品 シュークルート ローフード 麦ぬか 日本から持ってきた物 おすすめ本 酵素 iherb

マクロビ本

日本から持ってきた、マクロビ本の一部↑



私がヴィーガン(植物性のみの食事をするライフスタイル)になってから7~8年たちます。
けっこう不摂生をしてきた方ですが、この7~8年間は、風邪も病気も全くなかったのには自分でも驚いています。

内臓に負担がかからないからでしょうか。
肉や乳製品、卵を食べていたころより、ぐっと病気や疲れが減り、パワーがあふれてくるのを感じます。
肌は若返るし、髪はつやつやになり、冷え性・便秘などの持病も激減。


ですが、フランスに来てからというもの…
どうも調子がいまいち。

食後に痰がからむのです。

原因は、激辛・スパイス・オイリーな食事が好きな旦那に合わせて、自分も同じ食事をとるようになったからかも?と思います。



串カツ②

先日の串カツ↑
旦那は激辛のハバネロソース(写真奥)をつけて食べていた・・・



フランスに来てからは、和食は月に1~2回に激減
毎日揚げ物、スパイスも大量にとり…パンもしょっちゅう食べ。

醤油がダメな旦那に合わせ、自分も醤油抜きのスパイス中心の食事ばかり。
醤油が使えないので、どうしてもトマトソース系の料理が多くなり、冬でもトマトを常食したり


tajin20151116②


義母が作るモロッコ料理を毎日のように食べてしまい…

「そういえば、最近毎日トマト料理食べてるな~」
と感じていたのです。


それもあってか、特にここ1週間くらい前から、逆流性食道炎(自己判断ですが、おそらく)の症状が悪化。
風邪でもないのに、喉が痛み、舌がピリピリしびれるようになってしまいました。(←これも逆流性食道炎の症状?)


あまりに舌が痛いので、先週の火曜に、胃の専門医に診てもらいました。


20160419.jpg

医者は、
「呼気検査をしなければ、正確にピロリ菌がいるかどうかは分からないので、ラボラトリーに行って呼気検査をまずしてください」
とのことだったので、その足で、ラボラトリーに行き、検査してもらった。

結果は10日くらいかかるとのことでした。



そして、喉や舌が痛みだしてからこの1週間は、マクロビに近い食生活に戻しました。
おでん、味噌汁、玄米ご飯、きんぴら蓮根など…
揚げ物・パンは一切なし、トマト料理もなし、スパイスは一切とらず。

すると、みるみるうちに、舌の痛みがひき、喉もよくなりました。


やっぱり食事だったのだ、と再確認。
今は全く痛みもなく、普通に食事ができるようになりました。


串カツ③

今は、揚げ物は旦那だけ食べ、私はあっさりした和食を作っています。


ひどい時は痰が出て夜中に何度も起きてたのが、今は日中もほぼ痰も出ず。


とにかく、今後の処置は、検査の結果しだいになりますが…。

よい食事をするかどうかで、本当に病気って変わるのだと実感。
先週は、一日病院につきあってくれた義姉Sにも感謝でした。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:食生活 マクロビオティック フランスの病院 逆流性食道炎 おすすめ本 日本から持ってきた物 ピロリ菌 串カツ

WHAT'S NEW?