hakusai20160312.jpg

我が家の白菜はもうとう立ちして、菜の花が咲いてしまっています。
白菜はすべてのパワーを花の部分につぎ込もうとするので、この菜の花はとーっても美味しい部分!


nanohana20160308①

今日はこれだけ収穫しました。
柔らかく甘くて、大好きな部分です。
ゆでて、ポン酢をかけたり、汁物に入れたり…と万能に活躍してくれます。


これが、最近、意外な食べ方を発見してしまったのです!


nanohana20160308③

この茎の部分、皮の繊維があり、ゆでても食べにくいな~と思っていたのですが。
皮をむいてみると…みずみずしくって、なんとも美味しそうで。

試しにポリッとかじってみたら、うまーい!!


甘くって、なんというか…昨日紹介した、コールラビのような味!

なんなの、この甘さはー!と叫んでしまいそうでした。


nanohana20160308②

こうして、丁寧に皮をむいて、茎だけポリポリかじっていました
なんだか虫になった気分~


巻き寿司にも、きゅうり代わりに、そのまま入れたら、これが成功。


makizushi20160308③

こちらは私用のマクロビ・VEGAN巻き寿司。


makizushi20160308①

具は上から、ゆでた菜の花、マッシュルームの甘煮、高野豆腐の煮つけ、人参の蒸し煮、そして菜の花のくき

すし飯は玄米とキヌアを3:2くらいの割合で混ぜたものです。


makizushi20160308②

こちらはダンナ用の除去食巻き寿司。
具はツナ、オーガニックの卵焼き、オーガニックマヨネーズ、人参の蒸し煮、サラダ、菜の花の茎!

卵がつぶれちゃってるし…失敗作品ですが



お寿司を食べるときは、あぁ日本人に生まれてよかった、と心から思いますヾ(o´∀`o)ノ

菜の花の茎、食べる機会があったらぜひお試しください~♪
とっても甘くておつまみとしてもイケますよ(=゚ω゚)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ 家庭菜園 白菜 菜の花 巻き寿司 秋冬野菜 フランスで野菜作り G6PD欠乏症 マクロビオティック

7月後半に種まきし、8月中旬に庭に定植、その後9月中旬に追肥、土寄せをした白菜。(土寄せした時の記事はこちら

種まき後、2か月で・・・

hakusai20150930①

ついに、巻きに入りました!!!
(写真は9月30日)

ダイソーの種でしたが、すくすく成長しています
でも、パッケージには、種まきから60日で収穫できるって書いてあったけど・・・あまり肥料入れてないし仕方ないか


・・・が、しかし!
油断してはならないんです。

この、巻きに入ろうとしたこの時期が、一番大切な時期なんです!


それは、虫のチェックです。

ぐるぐるの、この葉っぱの巻きの中に、虫が入り込んだまま巻きに入ってしまうと、後から葉っぱが完全に巻いて閉じてしまったとき、中では虫さんの楽園状態となり・・・取返しのつかないことになるからです。


hakusai20150930③

横から見た図。


1つずつ、葉っぱの中まで確認するのですが・・・これが大変で
でも、いるわいるわ。
写真では分かりにくいかもですが、葉っぱに虫のかじった跡がたくさんあり。
中をしっかり覗いてみると、ナメクジ、アオムシ、など・・・・
それはたくさん!


hakusai20150930②

上から見た図。

きれいに巻きが入ってるんですが、「ごめんなさいね~」と声をかけながら、一枚一枚、確認。


うちは、キャベツも相当な数植えてるので、もう虫との格闘でした。
でも、白菜はナメクジが多かったです。

でも、やっぱり農薬は使いたくないし
1~2時間ほどかけて、ちまちま作業しました。



あぁ、白菜やキャベツの栽培って、ほんとに手間がかかるわ
こりゃ、スーパーで売ってある白菜に農薬が使われている理由もわかるような気がしました



余談ですが・・・

20151004①

雨上がりに、庭に大量きのこ発生!!


毒キノコだったら怖いので、放置してます



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






Tag:白菜の育て方 白菜栽培 秋冬野菜 結球野菜 害虫対策 家庭菜園

WHAT'S NEW?