chou20160915.jpg


ついに、旦那のパソコンも壊れてしまいました…
どうしてこう立て続けに壊れるのか

あとは小さなタブレットしかないので、ますますブログを書くのが億劫になりそうです。。
(今日の日記は数ヶ月前に下書き保存していたものなのでいいんですが…)

コメントもしぱらくは返信が難しいので、コメント欄閉じさせていただきますm(_ _)m
拍手ページからコメントしていただくことは可能ですが、返信はできかねます…



さて、写真↑は、トマトの隣に、植えたキャベツです。
トマトとキャベツは相性がよく、コンパニオンプランツとなるそうで。

日本の母から送ってもらった、種で育てたものです。

日本のキャベツを種から育てるのは今年初めて。
3月31日に種まきして、5月に定植、6月20日に追肥と土寄せをしました。

それがかなり虫の被害にあい、ボロボロになりながらも、こんなに大きくなり…(写真↑)
そろそろ収穫せねばーと思ってたのですが。


chou20160919.jpg
9月12日

パッカーンと裂けるように、亀裂が!(写真右
雨で2、3日庭に出ていないうちに、爆発してしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

収穫が遅れたから?
それとも雨で?
それか、虫??

でも、虫にしては亀裂が大きすぎるような気が・・・。

もしかして、ねずみ??!!


でも、熱を通してみれば食べれるだろうと思い…
お好み焼きに刻んで入れましたが・・・|ω・`)←自己責任で。

(※中はきれいに巻いていて虫の被害はありませんが、外葉がひどかったです。)



ピルー

これは我が家の助っ人!近所のネコ、ピルーさん。(推定年齢1才)

この子、生まれたばかりのとき、ガリガリの細さでうちにやって来て。
うちの玄関に魚やミルクを置いて、よく食べさせていました。

この方が、毎日のようにやってきて、我が家のねずみ取りをしてくれるんです

ちなみに今は近所の家の飼い猫になり、ぷくぷく太っています。



201612011907261a3.jpg


ちなみに、フランスの固いキャベツ↑も育てていますが、こちらは虫の被害がほとんどありません。

日本のキャベツに比べ、やはりフランスの土地に適応するようになっているからかな?

こちらのキャベツは、煮物やスープにすると美味しいですよ。
(詳しくはこちらの記事に書いてます)

というか、生では到底食べられない硬さだから、虫もたべようとしないのかも…( ̄д ̄;)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。


スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 キャベツ 害虫対策 コンパニオンプランツ トマト フランスのや

芽キャベツ20150921①
2015年9月21日

今が旬なので…昨日に引き続き、キャベツの話題です

さて、こちらは8月初旬に苗を植えつけた芽キャベツ↑↑
(植えた時の記事はこちら)


芽キャベツ20150921②
2015年9月21日

芽キャベツは、下部の葉っぱをちぎっていくと、芽が大きくなると聞いて。
葉っぱをちぎりましたが、ちぎるのが早すぎたようです。


芽キャベツ20151107②

2015年11月7日
こちらは葉っぱをちぎったもの↑

芽キャベツ20160205①
2016年2月6日

2月になっても、まったく大きさ変わらず・・・
横の葉っぱをちぎりすぎたので、光合成ができなくなってしまったのかもしれません。
ちなみに、上の葉っぱはアオムシに食べられまくっています。


芽キャベツ20151125②

2015年11月25日

こちらは、葉っぱを残しておいたもの↑
かなり芽キャベツが大きくなってきたので、見かねて12月下旬にやっと下部の葉っぱをちぎりました。

芽キャベツ20160205②

2016年2月5日

こちらは大きくなっています!
2月末に、たくさん収穫しました。

葉っぱを早くからちぎりすぎるのも、よくないのかもしれません。

芽キャベツ20160303①

さて、この芽キャベツの側面&頂上の葉っぱ。
実は食べられるって知っていましたか?


芽キャベツ20160303②

上から見ると、こんな風。
中心部は一般的なキャベツのように、巻きが入っています。
特に中心部は柔らかくて美味しい。


芽キャベツ20160303③

このてっぺん部分、刻んで、お好み焼きに入れちゃいました!

16-03-03-19-42-19-944_deco.jpg

普通のキャベツと同じように美味しくいただけましたよ。
捨てるのは本当にもったいないです。

芽キャベツを栽培したときは、ぜひ頂上部もお試しあれヾ(・∀・)ノ




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


Tag:芽キャベツ 家庭菜園 ガーデニング お好み焼き 秋冬野菜 フランスで野菜作り

ロールキャベツ⑥

昨日の晩ご飯はロールキャベツでした。
庭のちりめんキャベツで作りましたが、これがうなるほど美味しかったです


chou20160211②

フランス語では、『シュードミラン(chou de Milan)』と呼ぶ、このちりめんキャベツ(サボイキャベツ)。
ちなみに、ミラン(Millan)とは、イタリアの都市「ミラノ」のこと。
イタリアのミラノの周辺から来たキャベツなので、この名前がついたそう。


破れにくいのでロールキャベツが最適。
ちなみに、中心部はサラダにしても美味しいそうですが、私はまだ試したことがありません。
鍋やスープ、ポトフなどに入れても美味しいです。


chou20151125⑥
2015年11月25日

こちらが、そのちりめんキャベツの様子↑↑
8月に苗を定植、9月に追肥と土寄せをしました。

サボイキャベツ20160205
2016年2月5日

このキャベツは、とても寒さに強いことで有名です。
基本ネットもかけない我が家ですが、虫害も少なく大成功でした。


chou20160211①

2016年2月11日

収穫しました。

横にあるのは、一緒に収穫した大根とブロッコリーの脇芽です。

chou20160211③

大きくなりました。

中もしっかり巻いていて、25枚くらい葉っぱが取れたかな?
1株で、20個は余裕でロールキャベツができるなんて。
我ながら、すごい!


ロールキャベツ①


柔らかくて、とろけます。
旦那も私も10点満点。


去年もちりめんキャベツでロールキャベツ作りましたが、さすがに自家製は違うなあ~
こりゃ、来年も、絶対リピートだわ♪(o・ω・)ノ))



2016年 菜園計画図

この今年の菜園計画図↑の新規開拓地部分を、昨日は昼から旦那と一緒に耕しました。
まだまだ時間はかかりそうですが、暇をみつけてはちょこちょこ開拓しています

作業をしていると暑いくらいでしたよ〜。


また、ロールキャベツのレシピもアップしますね(*´ω`)ノ


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村






ありがとうございます(*ノ∪`*) また遊びに来てくださいね。


Tag:家庭菜園 フランスで野菜作り 菜園計画 ちりめんキャベツ 大根 ブロッコリー ガーデニング 秋冬野菜 ロールキャベツ

16-01-21-14-44-43-989_deco.jpg

1月21日

この週は、雪がふっていたアルザス。
マイナス10℃くらいの気温で、外は霜だらけ。
ほうれん草の苗も、しおれてしまっていました。


ですが、それも1週間でおしまい。


16-01-25-13-13-39-403_deco.jpg

1月25日

先々週からまた暖かい陽気になりました!

1週間前はしんなりしてしまっていたほうれん草も、復活したのは驚きでした。
庭の野菜も凍ってしまっていたのに、キャベツ類は復活しました。


もう2月だというのに、ありえないくらい暖かいアルザスです。
そんな気温の変化にも耐えられる野菜たちってすごいですね。


20151125.jpg

11月25日

さて、我が家のキャベツたちも頑張ってくれています。

今年はキャベツは、5種類、植えました!
とんがりキャベツ、固いキャベツ、紫キャベツ、ちりめんキャベツ、芽キャベツ、それに白菜(←フランスではキャベツの仲間)です。

ちりめんキャベツ以外は、ひょろひょろの死にそこないの苗を無料でもらったものでしたが・・・。
なんと、すこぶる元気に成長!


紫キャベツ20160203 

紫キャベツも収穫しました。
苗がひょろひょろで、失敗したな~と思ってましたが、しっかり巻いてくれました。

Tag:家庭菜園 フランスで野菜作り フランスの野菜 秋冬野菜 キャベツ 白菜 ビーガンレシピ

フランスには固いキャベツばかりで、日本のような生でも食べられる柔らかいキャベツがあまり売っていません。
なので、キャベツは自分で作るしかない!
と8月に苗を植えた我が家のキャベツ畑。

0818①

8月18日
こんなに小さかったのが…


20151125.jpg

11月25日
今ではこんなになってます!


chou20151125②

こちらが、その柔らかいキャベツ。
この苗、徒長しすぎて死にそうだったのを、お店の人の善意で、無料で!30株ほど、大量にもらったものです。
実際、植えることのできた苗は、半分くらいでしたが。
その中に、柔らかいキャベツが入っていたのですw


chou20151125①

こちらも。
まさかここまで成長するとは思ってなかったので、植えてみてラッキーでした。
柔らかいキャベツ、全部で6株ありますw
でも、アオムシがけっこう食べてくれてますね…
最近、忙しくて虫取りができていませんでした


chou20151125③

こちらのは、フランスでよく食べらている、固いキャベツです。これも無料
煮込み料理に向いていて、生ではとうてい食べられません。
柔らかいキャベツより、虫の被害は少ないです。


chou20151125④

こちらは、紫キャベツ。
こればかりは、苗を植えたときかなり徒長していて、保険のために植えたようなものでしたが、なんとか巻きに入ってくれました。


chou20151125⑤

こちらは、なぜか2つ玉ができました。
こんなの初めて!


chou20151125⑥

こちらは、サボイキャベツ(ちりめんキャベツ)といって、ロールキャベツに最適なキャベツです。(奥2つ)
ゆでても破れにくい。その代り、生ではとうてい食べられません。


義母は、お好み焼きが大好きです。
初めて作ってあげたとき、すごく美味しいと感動してくれました。
旦那は、キャベツの千切りサラダが大好きです。(フランスでは、食べたことがなかったそう)


自家製キャベツ、虫がいるかなぁ~?中を見るのが怖いですが…
そろそろ収穫したいと思っています!!


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~


Tag:キャベツの作り方 フランスで野菜作り 家庭菜園 害虫対策 お好み焼き

WHAT'S NEW?