キッシュ20160925②

昨日焼いた、夏野菜のキッシュ↑
アパレイユを流し込む前です。
豆腐のヴィーガンキッシュと、乳製品を使った家族用と、2種類作りました。


16-01-27-21-06-12-741_deco.jpg

いつもキッシュやタルトを作るとき、市販のパイシート↑を使うことが多かったんです。

でも、いくらBIO(オーガニック)といっても、市販のものはマーガリンが入っている。
それに毎回プラスチック製のパッケージを捨てるのに罪悪感が…。

それで最近はもっぱら、自分で作るようにしてます。
自分で作った方が健康だし、安上がり。
しかも驚くほど簡単!


キッシュ20160925①

残骸ですが…
こんな風に、伸びやすく、破れにくい生地なのです。
分かるでしょうか?!

使い心地も、市販のものとそう変わりありません。


キッシュ20160925③

タルト生地はサクサク、香ばしいです
家族にも好評。


パイシート⑦

伸びやすいので、包み方も色々アレンジできます。
(餃子のようにしたり、スティック状に細長くしたり)

写真↑は、パイのように包んで、油で揚げました。
全粒強力粉を入れたので、香ばしく美味しかったです。

簡単なので、今はもうパイシートを買うことはほとんどなくなりました。
ぜひ作ってみてくださいね。


★ヴィーガンパートブリゼ生地(パイシート)のレシピ★

パイシート

<材料 22㎝丸型1台分>

薄力粉 240g
強力粉(全粒強力粉でも) 160g
塩 2つまみ
油 80g
水 160g

<作り方>
①薄力粉、強力粉、塩はボールに入れて泡立て器でまぜておく。
パイシート①

②油をまわしいれ、フォークなどで混ぜる。
※大きな固まりをフォークの背でつぶすように、さらさらの粉状にします。
パイシート②

③水を加え、手でこねる。
※こね過ぎないこと。
パイシート③

④ひとつに丸め、ラップを生地にぴったりかぶせ、30分~1時間おく。
パイシート
※このようにきれいに丸くせず、ひびが入っていても大丈夫です↑

⑤あとは打ち粉をした台の上で、綿棒を使い薄くのばして使います。
キャラメルバナナタルト①


膨らまない”パートブリゼ”タイプの生地なので、タルトやキッシュに最適。
ちなみに、いつも型には油も塗りませんが、このパイシートでは焼いたあとスポッと取れます。


キッシュ20160925④

こちらは豆腐キッシュ↑
カロリーが多くなりがちなキッシュも、植物性100%で美味しく、食べ応えあるのにヘルシー


卵もバターも不使用なのに、サクサクッとした生地が美味しい~(*≧∪≦)
私はこのレシピが大好きなので、永久に保存していきたいと思います!

動物、地球、人にも優しい手作りパイシート、ぜひお試しを~ヾ(o´∀`o)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ キッシュ タルト パイシート パイ オーガニック 豆腐

16-02-21-09-09-36-745_deco.jpg


フランスではスーパーに行っても、パイ生地が気軽に買える。
なので私もこちらに来てから、パイを作ることが多くなった。


これは、旦那が大好物のパイ包み焼き。

具はなんでもOK。
今回は、蒸したポテトとクリームソース&ベジソーセージとクリームソースの2種類。


16-02-21-09-10-36-776_deco.jpg


おかず系だけでなく、煮たりんごとシナモンなどを入れて、スイーツにしてもOK。

パイシート1枚を12等分にカットして、そのうち上にのせるパイシートには中央に1cm幅で切り込みを入れる。
下側のパイシートに好きな具をおいて、周りに水溶き小麦粉を塗り、上側の切り込みをいれたパイシートを乗せる。
周りをフォークでぐるりと押さえる。

あとはオーブンで焼いてできあがり。


16-02-18-06-22-13-964_deco.jpg

このパイとサラダをつければ、簡単なランチのできあがり!
簡単にすむので、我が家には頻繁に登場します



16-02-18-06-26-44-898_deco.jpg
クリームソースは油大さじ2で玉ねぎ1/2個を炒め、

16-02-18-06-27-17-098_deco.jpg
人参少し、マッシュルーム2~3個もスライスして炒め、

16-02-18-06-27-48-016_deco.jpg
小麦粉大さじ2をふり混ぜ、豆乳100ccで丁寧にときのばす。
塩こしょう、ブイヨンで味付け。
刻みパセリを入れてできあがり。


16-02-18-06-19-40-972_deco.jpg
パイシートは、ドイツのlidl(リーデル)で買った物。
つい、楽なので・・・


16-02-18-06-20-36-475_deco.jpg
8~12等分、好きな大きさに切る。

具とクリームソースを乗せる。
このときは、左2つはドイツで買ったアーモンドナッツ豆腐、右2つは白身魚。
(おすすめは蒸したじゃがいも!)

上側のパイ生地は麺棒で伸ばして、切り込みを入れる。
下側のパイ生地の周りに水溶き小麦粉をぬり、上のパイ生地をかぶせてくっつける。



16-02-18-06-25-34-967_deco.jpg
こちらはアーモンドナッツ豆腐。

16-02-18-06-26-08-026_deco.jpg
こちらは白身魚。

旦那は、魚より蒸したポテトの方が好きです。
いつも3~4個は一気に食べてしまいます



ただ、私はあまりこのメニューが好きじゃない。
このパイ生地の味がどうも好きじゃないのです…

旦那は絶賛だし、家族に作っても一瞬でなくなってしまうのですが


mandel nuss tofu①

ドイツのdm(ドラッグストア)で買った、このオーガニックのアーモンドナッツ豆腐、とても美味しかったです。
『Mandel nuss tofu』 1つ1.55ユーロ(約200円)

mandel nuss tofu②
ほんのりスパイシーで、ナッツのコクもあり、燻製されたハムのような味。
このままでお酒のおつまみとかにいけそう!


dm20151219⑤

一緒に買った、もう1種類の燻製豆腐『Räucher tofu』(写真左下)は美味しくなかったけど。
そのままでは味が薄く、モサモサしていてました。

でも他の商品はおすすめ。
べジソーセージはまるで本物のサラミのような味だし、最近の技術はすごいなぁと改めて思いますヽ(o´・ω・`o)ノ!!



ランキングに参加しています。
拍手代わりに、下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





Tag:ビーガンレシピ ベジタリアン商品 ドイツ dm 豆腐 パイシート 手抜き料理 フランス料理 冬の献立

昨日の昼ご飯の献立。
キッシュ20150918⑤
キッシュ、マカロニ入りクリームシチュー、ポテトサラダ(←前日の残り)。

キッシュは、旦那用に作ったので、卵と牛乳が入ってます。
キッシュ20150918②
パイシートは、市販のものです。
フォークでブスブスと、穴をあけ・・・

キッシュ20150918①
一回り小さいお皿で、重石代わり。
180℃で10分くらい焼いて、まだ生っぽかったら、重石を外して、5分ほど焼きます。
先にクラストを焼いておくと、サクッとします。

キッシュ20150918④
具は、たまねぎ、マッシュルーム、えのき、ゆでたほうれん草。
オリーブオイルで炒め、塩こしょう。
後からトマトを乗せます。


アジアショップで、えのきの缶詰を買ってみました。
enoki①
日本には、しいたけ、まいたけ、しめじ、えのき、マッシュルーム、などなど・・・いろんな種類のきのこが売っているのに、フランスのスーパーには、たいがいマッシュルーム1種類だけしかありません
だから、缶詰で我慢。

enoki②
えのきとか、しめじが恋しくて
缶詰のわりに、なかなか美味しかったです。


キッシュ20150918⑥
クラストの上に、具を乗せたら、アパレイユを流し込み、トマトを飾る。
200℃のオーブンで、30分くらい焼きます。
途中焦げ付きそうだったら、ホイルをかぶせて。

キッシュ20150918③
トマトとほうれん草は、自家製。
旦那さまは美味しいと絶賛。
2個食べ、10点満点中9点くれました。


アパレイユは、卵2個入れるはずが、1個しかなかったので、Orgranの「No Egg Replacer」を入れた。
no egg replacer
Orgran, No Egg, Egg Replacer, 7.0 oz (200 g)
iherbでいつも買うこれ、めちゃくちゃ重宝しています。

卵2個、牛乳(or豆乳)100㏄、生クリーム100㏄、塩小さじ1/6、こしょう少々、ナツメグ少々。
近所のスーパー「leader price」では、”豆乳でできたヴィーガン生クリーム(オーガニック)”も普通に売ってます。

えのきをキッシュに入れるのは初めてでしたが、やっぱりえのきはスープ系、鍋系に向いてるかな

豆腐で作る、ヘルシーなビーガンバージョンも美味しいので、またレシピアップします❢


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






Tag:メニュー 卵アレルギー 缶詰 アジアショップ フランスの野菜 キッシュ iHerb パイシート 手抜き料理

bouché a la reine

もともとは、フランス料理が発祥なのかな?
bouché a la reine(ブーシェアラレーン)といって、パイの中に熱いクリームシチューを入れたもの。


最近、夕食のメニューがちょっとマンネリ化してるので・・・
矛先を変えて、ポットパイっていうのかな?、パイシチュー、作ってみました。(私のは豆乳でベジバージョンです)


ポットパイ

写真右のものです。(左は、こないだ作ったバジルソース(ジェノベーゼ)のパスタ。)

見た目はこんなですが…
これが旦那にうけて、大絶賛でした。



作り方は簡単。
クリームシチューを作って、カップに入れて、その上にパイシートを乗せてオーブンで焼くだけです。

ポットパイ③


上に乗ったパイをスプーンで崩しながら、シチューをハフハフ言いながら、食べるのがいいんです。
寒い季節は本当に嬉しい一品

旦那は、上に乗ったパイを手で最後まできれいに取って、カップについたかけらもぜ~んぶ食べちゃいました



こないだも書きましたが、パイシートはフランスのスーパーなら、とても簡単に手に入れることができます☆
(パイシートについての前回の記事はこちら

”pâte brisée(パートブリゼ)”はタルトなどに使う、膨らまないもの
”pâte feuilletée(パートフェリテ)”は層になっていてパイ状に膨らむもの
”pâte sablée(パートサブレ)”は砂糖が入っている膨らまないもの。

パイシチューは、”pâte feuilletée(パートフェリテ)”を使うといいですよ。


日本なら、冷凍パイシートが使えますね。
(もちろん、お手製でイチから作っても◎)


15-09-19-10-03-19-668_photo.jpg

ちなみに、フランスのスーパーには、ブーシェアラレーンのパイのカップも売っています♪
6個入りで130円くらいです。


15-09-19-10-03-35-209_photo.jpg

こちらは、中身のシチューの缶詰


フランス人の国民的定番パイシチュー


ではレシピはこちらから♪



Tag:ビーガンレシピ フランス料理 タルト 手抜き料理 パイシート パイ ココット 冬の献立 シチュー

WHAT'S NEW?