上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
20160501②


家のすぐそばにある園芸店にふらっと立ち寄ったら、なんと日本のさつまいもの苗?!が売っていました
どこに行っても見つからなかったのに、もうびっくり仰天!!

苗2つと、フェンネル(フヌイユ)の種を購入~。


フェンネルは、その美味しさにはまって…
今では冷蔵庫にないと不安になってしまう野菜になりました。

咳止めや去痰効果、健胃効果がある他、母乳の出をよくしたり、肝臓障害を改善すると言われています。
今年は自分で育ててみよう!


20160501③


そのさつまいもの苗ですが…
「MURASAKI」↑と書かれていたので、これは日本のものでは?と思ったんです。
芋の色を見ても、日本のものに似ていますよね?

店員さんに「これは日本のさつまいもですか?」と聞くと「知らない」と言ってたんですが。
うーむ…怪しい

ま、収穫してのお楽しみになりますが…
これで日本のサツマイモだったら儲けもんだわ(´ω`人)!



カレー20160430
先日作った日本のカレー↑(画像悪いですが)



さて、日本ではゴールデンウイーク真っただ中ですね。
私の旦那も職場の都合でたまたま今週はお休みになりました。

一日中旦那が家にいると、予定が狂って困っております


20160501①

昨日は、フランスのフリーマーケット(マルシェ・オ・ピュス)に行ってきました。
いわゆる蚤の市ですね。

写真はゲットしたものたち↑
これ、全部で1.2ユーロ(約150円)だったんです!

下のトレーは1つ2ユーロ(約260円)だったので、トレーも合わせると、3.2ユーロ!



フランスの蚤の市、私はフランス語がまだうまく話せないので、値段交渉は旦那に頼っていますが…

まず初めに「ボンジュール、マダム(ムッシュー)♪」と挨拶することがとても大切ですね。
日本だったら、挨拶もせずに平気で商品をさわって大丈夫ですが、ここはフランス。

商品を触る前に、目を合わせて笑顔で挨拶しておくと、その後の値引き交渉が格段に楽になります

挨拶せずにズカズカとブースに入り込んで、商品を触り、いきなり
「これいくらですか?」
と聞いても、かなりの確率でお店の人に嫌われてしまいます。


まず挨拶してコンタクトをとると、気難しいフランス人も、とても機嫌がよくなり丁寧に接してくれます
日本では店側より客の方が立場が上ですが、フランスでは、逆ですからね~。


もしフランスに旅行に来られたら、蚤の市に行ってみるのもおすすめですよ。
その場合はきちんとコミュニケーションするといい商品を安くゲットできるかも♪(/・ω・)/ ♪?


蚤の市情報(アルザスのオーラン県)はこちらでチェックできますよ~→Tout l'agenda Marché aux puces



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 さつまいも フヌイユ カレー フリーマーケット 休日 フランス人

みなさまもご存じかと思いますが、今フランスは日本ブーム。
旦那が職業訓練に毎日持っていっているお弁当に、他の生徒(フランス人)が興味津々なのだそうです。

15-12-08-10-10-17-264_deco.jpg

今日のドライカレー弁当

色合いもさみしいし、私はたいして凝った弁当を作っているわけじゃないんですが…
こう見えて、以前働いていたお店では弁当も作ってたんですが。家では本当に適当

やはりフランスでは弁当は珍しく、毎日、
「えーっ!!」
「すごいっ!!」
「食べたい!」
と反応があるそう。

中には、お箸を見たことがない人もいるそうで。
「今日はどんなの?」とみんなが見に来て、注目の的なのだとか。

旦那はいつも誰にも味見させず、一人で完食しているのですが、あまりにも食べたそうにしている友人がいて、2人でシェアしたそう。
その弁当は特に自信作でもなく、べジミートボールだったんですが、その友人は「美味しすぎる!!」と悲鳴をあげ、かなり感動してしまったそうで。

それ以来、
「お金を出すから、弁当食べさせて!奥さんに伝えて~!」
と交渉依頼が・・・・。

私は冗談だろうと相手にしていなかったのですが、どうやら本気らしく
「5ユーロ(約650円)払うから、寿司を作ってほしい。マキ(巻き寿司)が食べたい!」
とまた交渉をしてきたそうで…

毎日、交渉内容が具体的になってきていて。
旦那は、私に任せる、と言うし…


弁当箱とか、フランスで売ってないし、弁当箱代だけでも高くつくんだけどなぁ…
と思っていたら、今日旦那が友人分のタッパを持って帰ってきました。
「これに詰めてだって」
とのこと。

本気だったみたい。



私が使っている弁当箱です
ドーム型なので詰めやすいし、盛り弁もできて、使いやすいです。



甥っ子に、マーベルコミックの弁当箱を日本のお土産に買ってあげたら、悲鳴をあげて喜んでました。
でも、お母さん弁当の作り方わからないから、倉庫に置いたままだけど…


なので、明日から弁当を作らなければならないんですが…
外国人相手だから、何を詰めようか、かなり悩んでます!!
何かいいアイデアがあれば教えてください


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~


Tag:弁当 ドライカレー 日本から持ってきた物 フランス人 巻き寿司 職業訓練 おみやげ

お蔭さまで、風邪もよくなり・・・先週末。
土曜は旦那と甥っ子(9才)と一緒に買い物に行き、帰りに、OKIDOKというキッズの遊び場に行った。

15-09-26-15-04-02-603_deco.jpg
12歳までの子供なら、遊べます。
1時間につき、子どもは一人6.5ユーロくらいだったと思う。時間無制限なら、8ユーロ。大人は一人1ユーロ。

15-09-26-15-04-44-151_deco.jpg
施設内には、でっかいアスレチックがあります。
ボールや小さい自転車もいっぱい。

15-09-26-15-06-54-132_deco.jpg
トランポリンではねる甥っ子。
大人は、カフェコーナーで休憩できるので、買い物で疲れた私たちはお茶で一服。
甥っ子は、果てしなく飛び回り、体を疲れさせている

15-09-26-15-07-53-529_deco.jpg
この乗り物は、1回1ユーロだけど、3分くらいで止まってしまうし、スピードがのろのろ
やっぱ、フランスだもんね・・・日本みたいにいい技術がありません

15-09-26-15-09-18-380_deco.jpg
保育園のように、子どもをここに放り込んで、買い物に行ったりする親もいるそう。
1才児用のコーナーもあったので、今度は、1才の甥っ子を連れて来たいと思ってます。


ま、そんなことがあり・・・日曜は、近所のタイ人とイタリア人カップルの家に行き、最近生まれたべべを見に行き・・・

そして、今日月曜から、義母と義妹はモロッコに約1週間、旅立ちました
私も誘われたけど、旦那の食事とか心配だし…今回は断りました。
義母がいなくなるので、義姉たちも家になかなか来なくなるし、シーンとした1週間になりそうです。


・・・・

それにしても、振り返ると、一番の風邪の原因は、キスだったと思います
こっちは、ブチュブチュ誰にでもキスする習慣があるのですが・・・
鼻水たらたらたれてる1週間風邪ひいてた甥っ子に、キスしまくってたから
たぶん、鼻水飲んでた


それと、フランスの人って、日本みたいに、風邪ひいたとき、特別に食べる食事とかないんですよね…。
普通に、ハンバーグとか、ポテトフライとか・・・脂っこい料理を食べる。

義母が心配して、ズッキーニの料理作ってくれたけど、スパイスたっぷりだし、油っこいし、お断りしました

kasumisosiru.jpg
風邪ひいたとき、ずっと作ってた具だくさん味噌汁。
日本から持ってきた、酒粕も少し入れて。
体があったまりました


みなさまも、季節の変わり目、体調に気を付けてすごしてくださいね(^-^)/



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






Tag:国際結婚 習慣の違い 休日 テーマパーク フランス人 モロッコ人 家族について 風邪薬 日本から持ってきた物

8月13日ころに庭でツツガムシに刺されたと記事に書きましたが、あれからまだ発疹が続いてます。
薬局からもらった薬も使い果たしてしまったので、またsoultzの薬局に薬をもらいに行きました。

soultz0902.jpg
soultz市(haut rhin県)の有名な像
saint maurice(サンモーリス)
奥にあるのは、教会。教会の右隣には、甥っ子の小学校。

farmacy0902.jpg
近くに、薬局があります。

ほんとに、発疹いつまで続くんだ
みなさまも、ツツガムシにはお気を付けくださいね!


cafe0902①
帰りに、喫茶店によりました。

cafe0902.jpg
たくさんのスイーツ・・・でもヴィーガンはなさそうなので断念。

cafe0902③
紅茶で一服


久しぶりに、外でお茶タイムできて、気分転換になりました。


ところで、soultzの町を少し歩いただけで、夫は必ず友達に会う。
一日に、2、3人じゃとどまらない。
この人、地元にほんと友達多いわ・・・と感心してしまう。

日本人なら、挨拶程度で終わるだろうに、フランス人、話し出したら、ほんとに止まらない
知り合いに会おうものなら、立ち話で20~30分は余裕でかかる


話の内容は、自分の近況、友達の近況、誰々がどうした・・・などなど、たわいもない会話が延々と続く。
たいてい、相手のことなんて、おかまいなし。
たまに、ほとんど話を聞いてないだろ、って思うときもある。

たまに、大きいショッピングセンターなどに行こうものなら、何人知り合いと会うか・・・
5人会えば、20分×5人として、計100分
つまり、1~2時間は、余裕を見ておかないといけません


旦那に、
「そんなに話して、疲れない?」
って聞いたら、
「僕もなるべく友達には会いたくない。だから大きいスーパーには行きたくない
のだそう。

なので、基本旦那は大きいスーパーに行くのを嫌がります


謙虚さ、気遣い、我慢、とかいうものを尊重している日本人とは、対照的な性格かもなぁ。。
と、フランス人の話好きに、いつも圧倒されてしまうPuなのでした



ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ

Tag:フランス人 soultz アルザス ツツガムシ 薬局 カフェ フランス人の特徴

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。