上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
先週末。

20151213.jpg

日曜は旦那は車の修理にいそしみ、私は庭の手入れをしました。
久しぶりの長時間の庭仕事で、体じゅうが痛いです。
プランビングの職業訓練に行きだしてから、家の何かが壊れるとすぐ修理してくれるし、車まで修理できるようになった旦那。
昨日は学校のテストでクラスで一番の成績だったそう。
いろいろと助かってます。


アジアショップで買ったねぎが美味しかったので、根っこからまた再生させようと、そのまま土に植えて、栽培していました。

negi20151004.jpg

10月4日

やっぱり、食べたあとに土に植えたので、ヒョロヒョロ~。
それでもだいぶ大きくなってきたので、植木鉢から庭へ定植しました。


negi20151125.jpg

11月25日

でも、日当たりがあまりよくない場所だったのと、この寒さで、あまり大きくなりません


15-12-03-14-24-42-984_deco.jpg

日本から送ってもらった、三つ葉の種。
ポットに種をまいて育てていたのも、庭に定植しました。
全く元気がないです。
やっぱり、この寒さだからね…と思いつつ、追肥をしたりして、一生懸命育てていました。


それが・・・

おととい、旦那の弟が、機械で土を耕してくれてたんですが…。

negi20151213②

ネギを植えていた場所も機械で耕されてしまってました!
(ちなみにここは生ごみを埋めて堆肥にしている場所そこに植えてました)


ネギー!!

negi20151213①

無残・・・

土に埋まってしまってたので、掘り起こしてみると、先っぽが機械にやられてるだけで、頑張って生き耐えてくれてました。
日本人にとって、ネギは貴重なんだよ…
そりゃ、雑草とごちゃまぜに植えてたから、こうなるのも無理はないか

なんとか、この冬を耐えてくれ~


komatuna20151125.jpg

11月25日

こちらは、日本から送ってもらった、小松菜の種を10月2日にまいたもの
虫にやられました。



アルザスの冬は野菜たちには厳しいです。
家の隣の園芸店も、もう早々と閉まってました。
そりゃ、冬の間育つ野菜はないですからね…
3月15日に再びオープンするそうです。
待ちきれません。

・・・
そろそろ白菜も紐で縛った方がいいかなぁ?
寒さにむけて、いろいろと対策しないと


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~



スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 庭作り フランスで野菜作り ガーデニング 白菜の育て方 ねぎの育て方 こぼれ種 青ねぎ ネギの増やし方 小松菜栽培

8月の終わりころ、パースニップを植えているところに、種も植えていないのに、ニョキニョキ生えてきたこの植物。

greenpeace0827.jpg

8月27日
下はパースニップ、右上はレタスです。
この中央にある物体、なんだか分かりますか?


greenpeace20150918①

9月18日
それは、グリーンピースです!
去年、この場所に、グリーンピースを植えていたので、種も植えていないのに、自然に発芽したのです。
1か月後には、花も実もついて、だんだん大きくなってきました。


greenpeace20150921.jpg

9月21日
こちらにも…あちら、こちら、いろんな場所に、生えてきました。
さすが、グリーンピース、発芽率高いだけあります。


greenpeace20151029.jpg

10月29日
大きくなったので、収穫。
こんな少しだけ収穫しても、どう使おうか、迷うところです…
中には、2、3粒しか入ってないだろうし。

うーむ…
普通にゆでて、味見してみようかな(^-^;)




こないだは、堆肥の中からメロンが発芽したし(今も枯れそうになりながら、成長中)…←そのときの記事はこちら
去年植えたコリアンダーも、ところどころ発芽してるし…

植え替えをしたときに、かなり土を掘り返しているにもかかわらずw

生命力にあふれた、丈夫な我が家の植物たちです♪(/・ω・)/ ♪


ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
お日様がきもちいいにゃ~


Tag:家庭菜園 庭作り グリーンピース栽培 こぼれ種 コンパニオンプランツ ガーデニング パースニップ フランスで野菜作り

フランスではなかなか手に入れることのできない、長ネギ(青ねぎ)。
おそばの薬味や、和食のちょっとしたトッピングにかかせない長ネギ。

5月頃に、フランスのスーパーで長ネギをみかけたので、さっそく買いました。
そして、青い葉の部分だけを食べて、根っこはちゃんと残しておき・・・
4か所(4株)、庭に植えました。

(ちなみに、ねぎは根っこを水に差しておくだけでも、また新しい葉がニョキニョキ生えてきます☆)


それが、土に植えてからへな~っと萎れてしまい。
全く育たず・・・ついに全滅したかと思ってました。

わたくし、すごい悲しかったですよ。

義母に「あの若い娘は買ってきたネギを庭になんかに植えて、育つわけないでしょ~って思われたかも・・・
って(あの優しい義母が、そんな風に思うわけないけど)、ちょっと後悔もしましたよ



それが!

8月後半になって、また生えてきたのです!!

negi.jpg

この元気そうなこと!


葉も枯れて、姿形も全く見えない状態になり、水やりもこの3か月ほど全くしてなかったのに…
根っこはちゃんと生きていた!
植物の生命力に改めて感心してしまった瞬間でした。


ちなみに、ねぎはカラカラになるまで干し乾燥させると、干すことで発根がよくなり、大株に育つという利点があるようです。
そういえば昔、干しネギと言って、ねぎを軒下にぶら下げて・・・とか、そんなことをどこかで聞いたな~と思い出しました。
3か月間、水やりを全くしなかったのが、逆によかったのかも!?


フランスのスーパーで見かけるねぎは、香りがあまり強くないものが多いのですが・・・
自家製だからか?香りもとてもいいです。


ねぎって、ほしいときにちょっとしか使わない。
だから、家に植えてていつでも使える状態にしてると、ほんと役立つと実感。


海外在住のみなさん、もしネギが手に入りにくいようなら、土に植えることをおすすめしますよ!



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~








Tag:家庭菜園 夏秋野菜 青ねぎ 節約 フランスで野菜作り

台所からでた、野菜くずなどを、庭の片隅の土に混ぜてました。

毎日、まぜまぜ

でも、変なものを発見したんです。

meron0828②
この場所・・・

meron0828①
これは、もしやメロンでは??!

そういえば、こないだメロンを食べたとき、種を大量にここに捨てました。
ゴミだらけの土だったのに、まさか発芽するなんて!!


今から育てて、いったい実がなるのだろうか・・・?

遅すぎるとは思いますが、間引きしてみた


たまには、実験してみるのもいいかな



ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

Tag:メロン栽培 家庭菜園 こぼれ種 ガーデニング 堆肥づくり コンポスト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。