上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
nasu20160728.jpg

昨日の”クリーミーで美味しかったなす”の記事に、「日本でも食べたことがある」というコメントをいくつかいただきました。
どの方も、あの美味しさにはまったそうで…
やはりあの美味しさは絶品ですよね~こりゃ、来年も育てなきゃ!と私も息まいております

さて、昨日に続き、我が家のなすです。
8株植えてます。
写真は7月28日です↑

5月25日に定植し、その後ちょこちょこ追肥もしていました。


nasu20160912①

9月12日時点↑
遅ればせながら、支柱を2本に変えました。
(いちぢく、バラなどを伐採した木で…)

私、なすの栽培、苦手なんですよね。
脇芽かきっていうか?
どの葉っぱをちぎっていったらいいのかイマイチよく分からないのです

でも、家族いわく、我が家でこんなにナスの背丈が大きくなったのは初めてなのだそうです。
(いつも、義母はうねも支柱も立てないからね…)


nasu20160912②

このなす・・・
苗を購入したとき、2株くっついているのが2つも入ってました↑

おいおい!
こりゃダメでしょ~!


nasu20160912③

2株くっついていると、その分日差しが遮られるので、困りものです。

支柱の立て方も悩みました。
なるべく2つを離すように、苦し紛れで立てたのが、これ↑


そして、うちは更新剪定を全くせず。←というか、忘れてた。
9月になってようやく更新剪定をしましたが、イマイチ本当に根っこが切れたのかどうか・・・確信がない


nasu20160915①

こちらのなす、これでも一番大きく成長したんです↑

それもそのはず、根元に、ねぎを一緒に植えたからです。

ねぎを茄子の根元に植えると、病害を予防したり、よく成長すると聞いて。
この1株だけ、試しに九条ねぎを植えてみました。


nasu20160915②

すると、他のなすとは群を抜いて大きく、実もたくさん成り、驚きました.゚+.(・∀・)゚+.

次からは絶対ねぎを一緒に植えようと思います~!


トマトの虫

先日のトマトの記事でお伝えした、大量発生している虫のことですが…
この虫なんです↑
(前回の記事の写真は小さかったので、大きく撮ってみました)

この虫、今のところ、トマト、ピーマン、いんげん、ナスにも発生しています。
とくにトマトははんぱないです。

なんだか見た目はカメムシ系のような。
どなたか、この子が何者かご存じでしたら教えていただけると幸いです。。。

あなたは、悪い子、いい子、どっちぃ~(;´д`)??



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 春夏野菜 なす コンパニオンプランツ ねぎ 害虫対策

rotonda bianca20160915

先日、フランスに来て初めて、とっても美味しいなすの品種を見つけたんです!!

この写真の、我が家のなすなんですが
といっても、実がなっていませんね


rotonda bianca
画像はお借りしました。

こちらの少し白くて丸っこいなす、ロトンダ・ビアンカ(Rotonda bianca)なんです↑
ややこしい名前で舌噛みそうになるわ

これ、2つだけ実がなり、油で揚げて食べたのですが、甘くてクリーミーな食感で美味しくて!!
残念ながら写真をとるのを忘れ、全部食べてしまったんですが

初めて食べたとき
「なんじゃこりゃ!?」
と旦那と私、2人して仰天しました。


alnatura20160917⑤

そのなすを先日、ドイツのビオ系のスーパー「Alnatura」で見つけたんです!

この写真のなすです。
ここで初めて、「rotonda bianca」というナスだったんだ…と知りました。

このなすについて、詳しくはこちらのサイトに書いてあります。


イタリアのおなすで、ステーキなど洋風の料理に向いているそうです。
ラタトゥイユなんかにしたら最高だろうな~
(煮物など和食には向かないそうです)



本当に、ナスとは思えない、クリーミィーな食感ですよ。
ロトンダビアンカ…(あぁ〜また噛みそう)おすすめです!
見かけたらぜひ食べてみてくださいね♪(o・ω・)ノ))


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:家庭菜園 春夏野菜 なす alnatura ドイツ イタリア料理

春にママ(旦那の母)が植えた、茄子の苗。
4株植えたのですが、まったくさっぱり、不調でした。

実は少数しか成らず。
しかも、7月後半になって、やっと3、4個・・・ずいぶん待ちました

nasu0727.jpg
7月27日

nasu0806.jpg
8月6日

nasu0826③
8月26日

でも、今年は通年に比べて豊作だそう。


このなす、植えてもう数か月たつのに、誰も手入れせず、放任状態でした。
葉っぱがボーボーに生え放題。光が差し込む隙間もありません。

ダンナに聞くと、我が家はなすは一度植えたらまーったく手入れなどしないのだそう
自信ありげに、「なすは手入れしなくて大丈夫!」と言ってくるのです。


私もよくわかりませんが、でも、このままじゃヤバい。それだけは感じる・・・
見るに見かねて・・・おととい摘芯もかねて、こそっと剪定してあげました。
(それと1か月前に、追肥もしてあげた)

nasu0826①
剪定前

nasu0826②
剪定後

まるで別人のようにきれいになりました。

これで、光が届くでしょう


ダンナは、
「アルザスは寒いから、なすの栽培には適してないんだ。」
と言うけれど・・・。

私は、植える場所を考えて、もっと手入れしてあげたら、よく育ったと思います・・・


来年は、たくさんいいナスを育ててみせます!!

見てろよ~



ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

Tag:家庭菜園 なすの育て方 フランスで野菜づくり なすび ガーデニング 剪定 摘心

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。