上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
Au Soleil Levant

コルマールに日本人が経営しておられるレストランがあると聞きつけ、いつものタイ人&イタリア人夫婦と一緒に行ってきました。
店内はほぼ満員状態、なのにお店のおかみさん一人でサービスされていました。
尋常ではない忙しさ…

「予約時間に少し遅れます」と電話で伝えようとしたときも、ガチャンと途中で切られたし

注文してから、オーダーが届くまで、待つこと1時間かかりました


Au Soleil Levant

私が注文した、天ぷらそば。
外食でおそばが食べられる、幸せ〜

(フランスには日本食レストランがたくさんありますが、どれも和食なんて知らない中国人経営で…
おそばなんて注文したら、ラーメン風のだしだったり、は!?という一品が出てくるのがオチですから。)

味は日本で言えば立ち食いそばのレベルの…普通の味でしたが、
もうフランスで和食が食べられるなら文句は言えません

天ぷらは野菜かと勝手に想像していた私が悪かった。
海老天2つでした…



Au Soleil Levant

タイ人Sちゃんが注文した寿司盛り合わせと、私が注文した、揚げ出し豆腐。
旦那が注文した、唐揚げ。

寿司は私は食べてませんが、旦那いわく普通の味だそうです。(←まあ、マヨネーズないと満足しない人だし、寿司の味が分からんですから。)



Au Soleil Levant

旦那はすき焼きを注文していました。
具はちりめんキャベツ、ポロネギ、糸こんにゃく、玉ねぎ、椎茸、ルッコラ、豆腐↑

注文したとき、旦那、お店のおかみさんに「なんで電話で予約したときに言ってくれなかったのよ〜!」と怒られていました…
すき焼きは予約が必要なんて、ネットにも書かれていた記憶はないですが…
ちょっとその一言に旦那はしゅんと凹んでました。


Au Soleil Levant

おかみさんに、「あなた、日本人だから、自分で作れるでしょ?」と鍋と具材だけ置いて、私にすき焼きを作らせるよう指示され…
生肉を見て、ぎょっと凍りついてしまった私
旦那が慌てて、「彼女は肉が触れないから」と言ってくれたので、おかみさんが作ってくれ、良かったです。


味は、旦那はただ「ちょっと甘すぎる」と言ってました。
イタリア人の友人は、すき焼きは初めて。
でも彼、食べ慣れない糸こんにゃくや椎茸とか豆腐とか、全く手を付けてなかったので、多分苦手だったんだろうなあ。


Au Soleil Levant

これたけ食べて?4人で140ユーロ。(約18200円)
味もそこそこだったし、接客はおっかないし、かなり高いなあと感じました。

お店のおかみさんは、
「フランスで和食を提供しようとなったら、高くつきますよ。和食材は高いですから、うちも家で和食をつくることはまずありません」
とおっしゃっていました。

その気持ちはすごく分かります。。

でも、こちらのお店はうちから車で30分かかりますが、唯一近くで和食が食べれるレストランなので、ありがたいです。
野菜だけの料理がもっとメニューにあればなあ…というのが本音です





Au Soleil Levant
お店のホームページはこちら



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:colmar 和食レストラン 寿司 友人 そば すき焼き ポロネギ ちりめんキャベツ

16-02-05-09-35-44-348_deco.jpg


先日、colmar(コルマール)で、通りがかりで見つけた「VEGAN」という文字。
よく見ると、トルコ料理屋さん?!
トルコ料理でビーガン料理って珍しいと思い、入ってみました。


16-02-05-09-45-49-771_deco.jpg


このドーン!と山のような固まり↑これが、Çiğ köfte(チーキョフテ)と言うそう。
この得体のしれない物体…どう見ても怪しい!!

最初ギョッとして、旦那に「店を出よう!」と無言のサインを送り続けたものの…
旦那は即座に注文してしまった。


どうやら、この固まりは、スパイシーなペーストらしい。
ブルグル(ひき割り小麦)、トマトペースト(トマトサルチャ)、パプリカペースト(ビベルサルチャ)、スパイスなどを手でこねた、物体だそう。


16-02-05-09-39-15-055_deco.jpg


これをトルティーヤに↑伸ばして…
ざくろソースをかけ、レタスやミント、トマトなどの野菜と、レモンジュースを絞り、くるくる巻いて食べる。

これが予想を反して、美味しかった

16-02-05-09-37-06-774_deco.jpg

こちらが、そのざくろソース↑
『NAR ŞURUBU』グレナデン・シロップのことです。




店員さんが、作っているところを撮影させていただきました。

黄色いボトルのソースが、ざくろソースです。
野菜は、レタス、わさび菜(?)、パセリ、トマト、レモンジュース、ミント。


店員さんと旦那の会話によると、

・元々『チー・キョフテ』は、生肉を使ったものだったが、トルコ政府が(?)生肉の使用を禁止してからは、野菜などを入れるようになった。
・トルコではこのようにトルティーヤで挟まず、レタスに巻いて食べる。
・本来は激辛だが、彼が社長に『フランス人に合わせて辛さを控えてほしい』と交渉した

とか言ってました。


16-02-05-09-38-40-599_deco.jpg


スパイシーで美味しかったです!
辛いのが苦手な人は、厳しいかもしれませんが…
ひとつ3ユーロ(約390円)。安い。


16-02-05-09-44-53-947_deco.jpg

断面。


トルコの料理だと思ったら、実はシリア周辺からきた料理だそうです。

これは、自分でも作ってみたいと思いました。



作り方の動画を見つけました



でも、トルコ語分からない~



16-02-05-09-40-29-839_deco.jpg


ちなみに、旦那はほうれん草とフェタチーズをユフカというパン生地に挟んだものを注文していました。
それにしても、トルコ人って、青菜をたくさん食べますね~。

あと、写真にある、ざくろのジュース?お茶?。
トルコはざくろが有名なのです。


それにしても、トルコって肉のイメージが強かったから、ヴィーガン料理があるとは驚きました。


トルコ料理、たまに義母が作るので、旦那はなじみがあるんです。
旦那もトルコ料理が好きなので…
いろいろ覚えていかなきゃな~と思います o(´д`)oァーゥー



ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~





Tag:ビーガンレシピ トルコ料理 ブルグル ラップサンド トルティーヤ ベジタリアンカフェ colmar サンドイッチ

今日は、旦那の会社の健康診断に行ってきました

2人とも異常なし。

フランスの病院、やっぱり日本とは違って、自由ですね
いろいろ面白かったです。
そのことは、こちらの記事に書いてます→フランスの健康診断はスカートめくりが必須?!



健康診断の病院がColmar(コルマール)にあったので、2人とも、血を抜かれて、ふらふらだし・・・何か食べようということで、コルマール周辺をうろうろしていました。


すると、”Vegetarian” ”Vegan”の文字が。

47_20150724213647641.jpg

46_20150724213646a4c.jpg

見た感じ、ヘルシーそうこんな店があったなんて

ということで、入ってみました。


Tag:ベジタリアンカフェ レストラン colmar ヴィーガン ジュース ラップサンド ファラフェル グルテンフリー

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。