上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
ランチパーティー 巻き寿司

先日、初めてのフランス在住日本人のお友達ができました。
(私の住んでいる地域は、今まで日本人など見たことがなく…友人など作れない状況でした)

コルマールにお住まいのSさんが、ブログを通じて心通えるメッセージをくださり、お会いすることに。
我が家まで、ご家族ではるばる来て下さいました。


ランチは、巻き寿司やコロッケなどを作りました↑
パンも焼きました


ランチパーティー 巻き寿司


Sさんはかわいいおにぎりと細巻きを作ってきてくださいました。
私が食べられるよう、ビーガンで作って来てくださって、とても嬉しかったです。

Sさんのブログからは、とても素敵な方だなーというのが伝わって来ていましたが、ご本人も本当に人生経験が豊富で魅力的な方でした。
娘さん2人がとても可愛かったです。
(そして私と同じく妊娠中という!)


フランスに来てからというもの、日本人の方とお会いする機会が全くなかったので、とても嬉しい出会いとなりました。

久しぶりの日本語に、初めはすごく戸惑いました・・・
私の親はスカイプができないので、常にメールでやりとりしている状態ですし。
旦那とは英語でやりとりしているし、日本語で話すことなんて・・・もう何年ぶりかで。

なんだか、自分で話しながら、「あれ?これ文法合ってる?」と思ったりしました


ランチパーティー 巻き寿司


巻き寿司は、太巻きと、カリフォルニアロールを作りました。
巻く時に卵が歪んでしまったけど・・・
それにアボカドはまだ少し固かった

他にもたくさん作ったけど失敗作品があまりにも多く、ボツにごめんなさい…

でもたくさん食べてもらえて、嬉しかったです。


コロッケ ランチパーティー
コーンコロッケ↑


先週は、上の甥っ子2人はスキーでいなかったし、下の甥っ子はストラスブールの父親の家に泊まっていたし(もう1年近く夫婦別居状態なので・・・)、とても静かでくつろげる週でした。

それが先週末に全員帰ってきて、またどんちゃん騒ぎ。


甥っ子たちが一緒に住んでいる状態だと、掃除から食事、片付け、洗濯と、本当に手がかかります。
本来なら母親がすべきことを、毎日毎日手伝っている状態で(父親は無職(働く気なし)で別居状態、母親は仕事なので)。
食事は今でこそ妊娠中なので、私はたまに作るくらいですが…

自分たちのアパートがあるのに、なんでうちにずっといるねん
(うちにいるなら、家事しろ←まあ、家事を私に任せておけるから、うちを利用するんでしょうね。)


それにもう一人の義姉Sはうちに来ては食べ物を盗み食いしていくわ・・・
片付けはしないわ・・・。

しかも妊娠中だから、余計にもうストレスマックスです。


カリフラワーフライ フリット ランチパーティー
カリフラワーのフリット↑


Sさんのお子さんたちを見ていたら、うちの甥っ子たちとの違いが一目瞭然で。
ちゃんと親のいうことを聞いているし、これがしつけの違いか・・・と感心してしまいました。


うちの義姉も義母も、子供に言い聞かせることがほとんどないので・・・
(イスラム圏の人たちの中では、家のことはすべて女性がするのが当たり前で、男の子に何かをさせるとか、言い聞かせるとか、そういう感覚、風習がないようです)
もううちは子どもたちの好き放題です。

普段甥っ子ばかりを見ているので、「あ、これが普通なんだよな・・・」と、教育の差に、少しカルチャーショックを受けたほどでした


お土産 和食材 ランチパーティー


たくさんお土産(日本食材)も頂きました
これ以外にも、ジュースなどもたくさん持って来てくださいました。

Sさんには、色々と話しを聞いてもらったり、フランスの情報を教えてもらったり、、、
とても有意義な時間を過ごせました。
フランス暮らしが長いからか、同い年とは思えないほど、落ち着いた、優しい方でした

久しぶりに自分の思いの丈を、日本語で話せたこと、やっぱりスッキリしたし、清々しい気持ちになりました。


子供たちが人見知りするかなー?と思っていたけど、2人とも途中からべったりくっついてくれて、嬉しかったですヾ(o´∀`o)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ 巻き寿司 パーティー料理 国際結婚 家族について 日本食材 イスラム教

夕食パーティー カレーうどん

先日、いつもの近所のタイ人&イタリア人夫妻が夕食を食べに来てくれました。

作ったのは、カレーうどん、餃子、なすのステーキ甘辛ダレ、もやしのナムル、ご飯。
なんだか茶色いラインナップですが…

餃子は私の得意料理で、皮から手作り(レシピはこちら)、旦那も喜んで食べてくれるのですが…
友人夫妻のお口に合わなかったか、2、3個でお箸が止まっていました。
やはり肉食夫妻にグルテンミートはヘルシー過ぎたか…と反省

旦那はたくさん食べていましたが。


カレーうどん

カレーうどんは、この夫妻にとって初めてのメニューでしたが、意外に好評。
じゃがいも多すぎって

ドイツのlidlで買った、大豆ミートのボロネーゼタイプ?を入れてみました。←これ本当に肉そっくりでびっくりします。

イタリア人の旦那さんは気に入ったようで、お汁まで空っぽに完食!
大豆ミートも、ニセ肉だと気づかず。
(この旦那さんは、日本のカレーがどこの国のカレーよりも大好物なのです。)

奥さんも、たくさん食べてくれました。



意外に好評だったのは、なすのステーキ。
「これ、どうやって焼いたの?」
「タレの作り方教えてー」
と、夫妻両方が聞いてきました。

私がタレに豆板醤を使ったと言うと、
タイ人の奥さんは
「豆板醤ってナニ?どんな瓶か見せてー」
と興味津々。

旦那も、ご飯に合うとモリモリ食べていました。


モノポリ 

食後は今はまっている、モノポリ(monopoly)というフランスで定番のゲーム。
友人が持ってきてくれました。

ただ、このゲーム、やり出したら終わるのが長い…
0時近くまで、眠たい目をこすりながら、頑張りました。


友人の子供Oくんは、私の顔を見るなりめちゃくちゃ嬉しそうにこっちに来てくれるようになった
出会った当初は「パパ〜、ママ〜」とよく泣かれたのが、昨日のことのように思い出されます…


モノポリ 

この、タイ人の奥さん、この2月から仕事が見つかり、働き始めまして。
アジアンレストランで週6日、一日10〜12時間も!くたくたになりながらお金を稼いでいる様子。

旦那さんが無職なので、赤ちゃんもいるし家計が厳しいのは分かります。
でも、この旦那さん、奥さんが必死になって働いている間、自分はカードゲームに明け暮れ…
こないだは300ユーロ(約4万円)支払うハメになったとか

聞いておどろきです…


奥さんが聞いたら悲しむだろうな…


奥さんとは週2回、一緒にフランス語教室に通っていたのですが、彼女が働き始めたので、今は私一人寂しく通う日々です。

私も早くフランス語が話せるようになって、バリバリ働きたいものです(○´・Д・`)ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:ビーガンレシピ うどん ドイツ ソイミート ベジタリアン商品 友人 パーティー料理

20160416.png

ブログにたびたび登場する、近所のイタリア人&タイ人カップル。
先週の土曜もこの友人と一緒に買い物に行ってました。。
毎週のように会ってます

この日はmulhouseのアジア食材店、「Hiep Thanh」と「Trieu Hiep Hung」に行きました。


タイ人の彼女が、日本のさつまいもがあると教えてくれました!(冷凍ですが)

今まで何十回もこの店に来ていたのに、売っていること知りませんでした
もちろん、即買い♪



20160417①


そして、先週の日曜は、彼らがうちに朝ごはんを食べに来ました

ここは、日本式の朝ごはんも取り入れて、おもてなし。

筍ごはんのおにぎり、味噌汁、サラダ、オムレツ、キムチ(缶詰のもの)を簡単に作りました。
このあと、先日買った日本のさつまいもも蒸して出しました。

旦那が買ってきた、バゲッドとベニエも添えたので、和洋ごちゃまぜですが


20160417②

タイ人の奥様(Sちゃん)には、筍ごはんのおにぎりが好評。
4~5個は食べてました
彼女はキムチもかなり気に入り、旦那様(Pくん)の分も食べてしまった。

味噌汁は、Pくんは匂いをかいだだけで「ウッ!!」と言い、手をつけず。。。
庭のちりめん(サボイ)キャベツを入れたのでいい出しが出て、甘くて上出来だ!と私は思ったけど・・・
どうも、海藻(昆布)のにおいがダメみたいです。


味噌汁にスプーンをつけてなかったので、「スプーンは、どこ、どこ・・・?」とSちゃんはキッチンをうろうろ。
日本人にとって、味噌汁は箸で食べるものであっても、外国の方をもてなすときはスプーンも必要だと勉強になった

それと、味噌汁にお麩を入れたのだけど、これはSちゃんもPくんも「何これ?」と言い、残していました。
せっかく日本から大事に持ってきた麩だったのだけどなぁ…



洋梨のタルトタタン①

こちらは、先日焼いた、洋梨のタルトタタン。
美味しくできました。


洋梨のタルトタタン②

でも、中の生地がふわふわ感が足りず…
原因は分かってますが

家族にも好評で、即効でなくなったけど…
改良の余地あり。



そして、今週末もこの友人たちと一緒に、プラントマーケット&ピクニックに行く予定・・・
なんだか常に一緒にいる…ような気がするのは私だけ(°_°)?


お弁当を作っていく予定ですが、食の好みが違うので、具材に本当に悩みます~(>_<)





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:おにぎり 朝ごはん 味噌汁 買い物 アジアショップ さつまいも 洋梨 ケーキ 友人 日本から持ってきた物

れんこん

ストラスブールのアジア食材店で見つけた、れんこん。
節(くびれ部分)付き!

れんこんは咳やのどに良いとされますが、この節の部分が最も薬効があるそうです。


201604011848231f7.jpg


節つきれんこんを見ると、いつもある人を思い出します。
以前調理の仕事をしていたとき、私がれんこんの節が好きなことを知っていて
「yukiちゃん、どうぞ」といつもれんこんの節を捨てないで、揚げたり、おろして生姜ドリンクを作ってくれたりした彼女。

今日も、大事にいただきました。


天ぷら20160331①


日本食が食べたい熱がピークに達し、天ぷらを揚げました。

具はしいたけ、ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニ、れんこん、人参、四角豆。
野菜たっぷりです。

私、四角豆が大好物で…
来年日本に帰ったときは、四角豆の種を持って帰ろう~と決めました。


天ぷら20160331②

和洋、混在な夕食です
写真とろうとしてたら、ナイフとスプーンをテーブルに直に置く旦那・・・←全く気にしないモロッコ人

旦那は白身魚のムニエルきのこソースかけと玄米パンも。


フライパンが熱くなってると思い込んで魚を入れたらかなり冷たかったという失敗をやらかし、
魚は崩れてボロボロに。


そばが大好物の旦那。
「おそばも食べたい?」って聞いたら「うん!」と返事。
アレルギーで食べられないのに…ずっと控えてたのに…

ついに、醤油解禁してしまった~・・・


玄米パン①

玄米パンは、強力粉に玄米粉を混ぜて焼いたもの。


16-03-31-07-54-21-860_deco.jpg

ドイツのオーガニックブランド『alnatura』のペースト2種。
左はミントのようなハーブが効いている、チーズっぽいさっぱりペースト。
右はカシューナッツとパプリカのペースト。

私は左のが好きです。


玄米パン②

玄米パンもふわふわで、旦那も絶賛。


れんこんも美味しかったし!
久しぶりに和食をたべ、大満足の夕食でした(・ω・`彡 )з





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:ビーガンレシピ 天ぷら そば パン 四角豆 れんこん 夕食の献立 アジアショップ ドイツ alnatura

おでん20160317①

うちの旦那がにおいを嗅いだだけで、
「ゲ~!ムリムリ~!!」
という反応になる、『おでん』。

先日、無性におでんが食べたくなって、作りました。


旦那は匂いだけでノックアウトなので、おでんは食べたことがありません。

モロッコ人からしたら、ありえない味付けなのだそうで
彼らは、食事といったら、『油・スパイス・香り(ガーリックなどの香味野菜?)』があることが前提なので…

たしかに、おでんは、この↑どれも入っていませんが…。


具は、フランスで揃うもので。
コールラビ、じゃがいも、人参、厚揚げ、車麩、マッシュルーム。

chou rave
コールラビ(左)。フランス語でchou rave(シュ・ラーブ)


コールラビは大根の代わりに入れると美味しいと聞いて入れてみましたが
本当に!すごく美味しかったです!

pilさん、ちょしっちさん、アドバイスありがとうございましたヾ(・∀・)ノ


ヘルシーコクうまべジおでん
いつもおでんのレシピは、以前のブログの、こちらです→ヘルシーコクうま・べジおでん

おでんは、作り置きができるのがいいですね。
毎日火を入れて…3日目頃になると味がしゅんで、とっても美味しかったです♪


日本から持ってきた車麩↑も、とろんとろんで
戻さずそのままだし汁に入れて煮込みましたが、すじ肉を思い起こすような味と食感になりました。


おでん20160317②
先日の、なんとも質素なランチ↑

左のグラタンと、真ん中の魚のフライはダンナ用。
私はおでんだけ食べました。


ただ、このおでんに入れた厚揚げ、アジア系のお店で買った中国製のもので。
なぜか食べるとお腹がきゅるきゅるするんです・・・

中国産のお豆腐類、食べたあと必ずお通じが荒れます。
旦那は「中国製のものは信用できない!食べるのをやめた方がいい!」
と言いますが…

ちょっとどうしようか考えているところです


今週はおなかがきゅるきゅるなので、あっさりした和食を食べることにします((´・ω・`;))ノ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 

Tag:ビーガンレシピ マクロビオティック おでん モロッコ人 コールラビ 厚揚げ 日本から持ってきた物 食生活の違い

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。