上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
我が家のリンゴの木がどんどん成長しています。いました。

240.jpg
6月9日

229.jpg
成長してたんだけどね・・・

365.jpg
6月28日

364.jpg
こんなたくさん成っていた時期が懐かしいなぁ・・・

374.jpg
6月30日

375.jpg
だいぶ大きくなっていました。

376.jpg

ポトリ、と下に落ちていたのを拾って、かじってみました。
424.jpg

425.jpg

まだ甘さはなく、酸っぱかったけど、ちゃんとりんごの味!!


このリンゴの木、実がやっと付きはじめた頃、アリの被害にあって大変だったのです。

apple0708①
アリが、大量に、ドドドーッと木に登ってきたので、木の根元にグルーを塗りました。

apple0708②

グルーを塗ってるところからは登れないので、木の根元から生えた脇芽から、アリが登ってきています


そうして大切に育てた、リンゴの木・・・


オランダから、家に泊まりに来ていた叔父(旦那の父の弟)が、「りんごを持って帰りたい」と言って、
まだ幼いりんごを、20~30個くらい、刈り取ってしまいました。


まぁ、この時点で、
叔父、なぜに一人暮らしなのに、そんなに採っていくのか?
まだ甘くないのに、せこいことするなや?と思ったけども。

この叔父、しかも、てっぺんから刈り取ったので、ただでさえぐらついていたりんごの木が、ボキンと割れてしまいました。

apple0721②
7月21日
このような残念な結果に。

apple0721①
急きょ、応急処置をしたものの・・・

しっかり処置をしてくれる男手が、我が家には誰もいない!!
(旦那は疲れてパタリと眠りに落ちてしまい、旦那の弟2人は遊びほうけ

apple0727①

そして、バランスを崩した木は、重さに耐えかねて、ついに片方がボキンと割れ落ちてしまいました。

apple0727②

成長を楽しみにしていたりんごが、今はこんなことに。木の三分の二は折れてしまいました。

ママはとてもショックで、一日中ふさぎ込んでしまいましたよ。


もう、収穫が見込めるりんごの実は、10~15個ほどしかありません


というか、人の家に1週間も泊まって、手伝いもせず食べるだけ食べて、人が一生懸命育てたトマトは最初に採ってかじりつくわ、デリカシーのないこの叔父。

一人暮らしなのに、なんで20個、30個も、持って帰るねん。

しかも、普通てっぺんから採らないよなー。

ただでさえ重たい実を支えて、ぐらついている木なのに。


あ、誰かさんに似てますね・・・


これだからモロッコ人男は

これからも、この男どもにふりまわされそうです



ランキングに参加中。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 りんご栽培 フランスで園芸 害虫対策 モロッコ人 無農薬栽培 親戚 家族について

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。