20160716①
7月に、近所の友人夫妻を招いた時、作った夕食↑写り悪いですが…


前回の日記ですが、”他人の家庭のことをとやかく言うのはどうか”というコメントをいただきました。
確かに、他の家庭にはそれなりの事情があるので…と思い、記事を消去させていただきました。

コメントを下さった方以外にも、もしかしたら記事を読んで不快な思いをされた方がいらしたかもしれません。
配慮が足りなかったと思い、反省しています。

なので、今日は具体的に書くのはやめます。

・・・

20160716③
野菜たっぷりのべジラーメン。レシピはこちら


ただ、言いたかった事は、
「外国から来た妻を、両親と同居している状態で、自分優位だと見せつけ、威圧的にいじめるということは、どうのなか?」
ということでした。
妻の彼女からしたら、家に居にくくなるだろうと思います。

私から見て、今回友人宅を訪れて…自分自身もむずがゆく、そわそわしてしまった部分があり。

それは、私も彼女と同じく”異国から来て旦那の家族と一緒に住んでいる、外人妻”という身分だから…
余計に他人事とは言えなかったからかもしれません。


でも、もしかしたら彼には彼なりの事情があるかもしれませんし。
本人にしか分からないことですね


20160716②
べジチャーハン。パラパラ悶絶の美味しさ


共通の言語もなく、言葉が通じない状況で、できちゃった結婚に至ったということもあるし…
今になって色々とボロが出ることもあるのかもしれない。


難しいです・・・

どうか、これ以上暴力がエスカレートしませんように。
そして、旦那さんの家族との傷が深くなりませんように。


でも、タイ人の奥さんからしたら、フランス移住なんて夢の話。
意外とタイ人の奥さんの方が、ケロッとしていて、したたかで、、
旦那さんを手のひらで泳がせているのかも…



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




スポンサーサイト

Tag:ビーガンレシピ 友人 国際結婚 夫婦関係 Pくん ラーメン チャーハン パーティー 海外移住

chou rave lettus 20160328

3日ほど前にまいた、コールラビとレタスの種が発芽しました


サマータイムが始まり、朝が一時間早くなったフランス。
たかが1時間、されど1時間。
起きれません…!!



20160327.jpg

昨日も朝から大相撲春場所のライブをネットで観戦していた旦那↑
大相撲、白鳳が勝ちましたね。


ところで。
海外在住のみなさんはご存じかもしれないのですが・・・
インターネットで、無料で日本のテレビ番組がライブ(生放送)で見れるチャンネルがあることを、最近知りました。

というのも、数日前から旦那(←大の相撲ファン)が
「相撲のライブが見たい!見たい!」
と言っていて。
春場所でそわそわしてたんだと思いますが


いろいろ検索した結果、日本のテレビ番組が見れるサイトを発見したようで。

私は知らなかったので、びっくりしました
おかげで、今日もNHKを普通に見たり、とても日本を身近に感じることができました~!




そのサイトを見るには…
まず、「日本電視台」と検索してみてください。
ホームページのアドレスは、http://mov3.co/です。

nihondenshidai①

そうすると、このようなページが出てくるので…
左側の、黒いポッチをクリックしてください。


nihondenshidai②

すると、首頁、主台、主台(分流)、・・・といった項目が出てくるので、下にスクロールしていき、
出てきた「日本語(日語)」をクリックすると、日本語表示に変わります!

あとは左側の黒い部分に、ホーム、メインチャンネル、・・・・・・日本テレビ、テレビ東京、テレビ朝日、フジテレビ、TBSテレビ、NHKと…番組の一覧が出てくるので、見たい番組をクリックすればOKです!


生放送なのに、いくら見ても無料なのが嬉しいです〜!
※ちなみに、番組は無料ですが、インターネットの通信費はかかります。


有吉ゼミ


今日も、有吉ゼミの潔癖王子を見ていた旦那…


日本のバラエティー番組って、独特のようで。
なかなかフランスにこのような面白い情報番組はありません。

今、私より、旦那の方が日本のテレビに夢中のようです

海外にお住まいの方は、ぜひ無料視聴、試してみてください(*´ω`)┛



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:海外移住 テレビ番組 コールラビ 家庭菜園 レタス 種まき

birthday cake①
(画像はお借りしました)



私は、動物性食品が食べれない(自分の意志で食べない)という、ややこしい人間です。
乳製品は、特にその作られる工程を知っているので・・・


先日、私の誕生日祝いに、義姉Sがケーキを焼いてくれた。
でも、そのケーキは私が食べられない乳製品・卵たっぷりのケーキ。
ケーキの周囲には生クリームがべたべた貼りつけられている。

義姉は
「yukiが食べられなくても、みんなで歌を歌って、お祝いだけしたかったから」
と言って焼いてくれたのですが・・・



white lies①



私は、こういうこと↑を想像すると、食べられないのです。


動物がこういう状態にいるって・・・違和感があり。


母牛は乳牛生産のために、畳一畳ほどの狭い空間で一生を過ごすこと。
飲食も、排せつも、すべてその同じ場所で・・・
運動もできない。



子牛を産んでも、すぐ引き離される。
子牛は母親と触れ合うことはおろか、お乳すら飲めず、母牛は人間のために搾乳される。
そして人工的に、常に妊娠状態にされる。


檻の中で監禁された牛は「慢性ストレス」に悩まされ・・・
広々とした場所で過ごしている牛の約5倍の薬を必要としているという科学調査も公表されています。



なので、私は、そのケーキを見て、残念に感じてしまった。
(家族は牛の環境に配慮したオーガニックの製品など、全く使わないし)


birthday cake②


”お祝いをしよう”という気持ちは嬉しいです。
それはありがたく受け止めます。

でも・・・

家族は、”私は動物を虐げてまで動物性食品を食べたくない”から、乳製品を避けていることを知っています。
なのに、どうしてこう生クリームたっぷりのケーキを焼くかなぁ?と…


white lies




一緒にハッピーバースデイの歌を歌って、他の家族全員は、このケーキを楽しそうに食べて・・・
私がどういう気持ちになるか?って考えたのかなあ?



逆にとらえてみたら・・・


イスラム教で禁止されている、豚肉やアルコール。
もし、私が(ありえないけど)家族の誕生日に、豚肉のソテーや、シャンパンを用意したら?
家族は、自分が食べないとしても、悲しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

それくらいのことは分かります。



まぁ、単純に、誕生日だからケーキを焼こう!と考えたのかもしれませんが。




旦那は私の気持ちをとてもよく知ってくれているので、旦那に、
「私の誕生日という名目で、たくさんの牛たちが犠牲になるのは辛い」
ということを伝えたら、

「僕の母は、yukiの気持ちを知っているよ。このケーキを見て、yukiがつらくなるだろうって言っていたよ」
と言っていました。


義母は、私の気持ちを分かってくれていたのでした。
私はその義母の思いに救われました。


birthday cake③




私のような乳製品を口にしない人間も珍しいので、そこまで考えが及ばないこともあるのかもしれませんが・・・

国際結婚で、お互い価値観や習慣も違う人間が同居しているからこそ、
相手の立場や思いを考えることって、大切なんじゃないかな・・・?



ま、自分で乳製品・卵なしのヴィーガンケーキを焼けばすんだ話なんですが

来年からは、そうします(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...



さて、その祝いの日。



甥っ子くんは部屋が真っ暗になって、泣いちゃった




うん、来年からは、自分でケーキを焼こうと思います。


16-02-01-21-06-13-593_deco.jpg

義妹Fからもらったプレゼント


16-02-01-21-07-08-569_deco.jpg

義姉Sからもらったプレゼント


16-02-05-23-04-08-927_deco.jpg

義母からもらった花束



3か月前は、流産や、猫のプーちゃんの死があり、悲しかったのですが、
こうして優しい家族に囲まれて、日々幸せにすごせることはありがたいことです。


私も、相手の立場を思いやってすごそう、と改めて感じたのでした。






ランキングに参加しています。
下のプーちゃんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
段ボールは落ち着くにゃ~





Tag:家族について 牛乳の害 食生活 国際結婚 イスラム教 ヴィーガン モロッコ人 家族にもらった物

さあ、本格的な冬将軍がやってきた、アルザスです。
庭の野菜が凍ってしまっています。
早く収穫しておくべきでした。


さて、もう1か月以上前ですが…(母すみません)
移住して第2回目の日本の母から、速達で段ボールが送られてきました。(第1回目はこちら

15-12-07-13-33-00-897_deco.jpg

食べたかった芋けんぴが!
貴重すぎて、いつ食べたらいいか分かりません

その他、玄米がゆ、サランラップ、餅、貼るカイロ、酒粕、梅干し、高野豆腐、などなど…
さすが母、ブログを読んで、私が何が欲しいか分かってらっしゃる~。
(サランラップは、フランスのものは切れ味悪いし、まったく使い物にならないため、助かります!)

写真には入っていませんが、暖かそうな裏起毛のかわいい靴下もあり、義母、義姉妹、旦那に渡しました。




  ↑↑↑
こんなのです。
かわいすぎて、写真とる前に全員に渡してしまいました。
なかなかフランスでは見ないし、しっかりした作りだったので、みな喜んでいました。

さっそく酒粕で、庭の大根も入れて、かす汁を作りました。悶絶のおいしさでした。



日本に帰国した際は、たくさん食材を買って帰るわけですが、日本食はあまりにも貴重すぎて、食べる機会を見失ってしまい、結局気づいたときには賞味期限切れ…ということを頻繁に起こしてしまうわたし。

前回も、高野豆腐や味噌などたくさん持って帰ったものの、長期保存できるし、まだ保管しておこう~と思い、月日がたち。
すでに賞味期限切れです

大量の賞味期限切れの高野豆腐、どうしましょう。
味噌は冷凍しましたが…美味しく食べれるのかどうか、分かりません。


次回からは、手に入ったときから冷凍しておかないといけませんね



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
段ボールは落ち着くにゃ~






Tag:日本から持ってきた物 サランラップ 海外移住 お土産

日本製の電化製品はとても品質がよいので、日本に帰省したときは必ず何か買って帰ります。
今年5月に帰省したとき、買っておいた日本製品でよかったモノBEST3。

まず3位から。


フィリップスのバリカン!

これを買ってから、月に1回くらい旦那の髪を私がカットしています。
節約にもなるし、いちいち美容院に行かなくても30分もあれば済むのも嬉しい。
結構簡単にできるし、自分の好みの髪型にできるのもいいところ。


ちょうど、今日もカットしました。


15-12-29-18-03-39-388_deco.jpg

って、写真が小さい…かな

本人が少々剥げてますので、大きい写真を載せたくないようです
今回はトップは長さを残して、段差をつけてみました。

商品はこちら→フィリップス 電動バリカン ヘアカッター QC5132 【スキ刈りコーム付き】

amazonで、3478円(送料無料)でした。
もう買ってから7~8回くらい散髪していますので、美容院一回分が20ユーロ(約2600円)として、もう20000円近く儲かったことになります
ちなみに、フランスでも売っているところもあるかもしれませんが、やはり日本で買った方が断然安いです。


バリカン

付属のコームで長さ調節が簡単にできるのと、オイル差しなどのお手入れが不要なこと、充電すればコードレスOKなのが気に入って、こちらの商品を選びました。
水洗いはできませんが、専用のブラシでちゃちゃっとはたくだけで簡単にきれいになるので、重宝します。
何度使っても切れ味は変わりませんし、やはり日本製!に限ります。

ちなみに、切った髪が体につかないように首にまく、ケープは百均で買いましたよ^^



つづいて、第2位。



オムロンのクッションマッサージャー!

商品はこちら→オムロン クッションマッサージャ(マッサージクッション) HM-341-BW ブラウン


Tag:百均 日本旅行 日本から持ってきた物 炊飯器 バリカン マッサージ お土産 買い物 家電 フランス

WHAT'S NEW?