上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
今日は、アルザスは、暑かったです!
先週の涼しさはどこへやら

最高気温34℃、最低気温20℃
こっちは、エアコンや扇風機さえ家にないから、昼間は暑すぎて何をする気も起きません…
でも、日本はもっと熱いんだろうなぁ。


おととい、ブロッコリーやキャベツなど、秋冬用野菜を庭に混植したのですが・・・
昨朝見てみると、さっそくモンシロチョウの卵がうじゃうじゃ葉っぱについてました!

なので、昨日は害虫対策として、ハーブを買いに行きました

タイム2つ、ミント1つ、レモンバーベナ(?)1つ、イタリアンパセリです。


0806①

レモンバーベナは、ブロッコリーの害虫対策に、畝の端に植えつけました。
(赤いひらひらしてるのは、近くに植えているバラの花びらです

このレモンバーベナ、私はレモンの香りのするミントだと思って買ったのですが、葉っぱの形がレモンバーベナですね。
でも、すごくいい香りです。

翌朝、苗を確認してみると、モンシロチョウの幼虫は一匹もいませんでした!
レモンバーベナの香りで、モンシロチョウがよってこなかったのだと思います


0806④

イタリアンパセリは、たくさんの株が狭い鉢にひとつに植えてあったものを買ったので、根っこをほぐして株分けして、色んな場所に植えました。

昨夜、22時ころ、暗闇のなか、植えたので、方向が見事にバラバラです


0806②

こちらは、ブロッコリーの害虫対策に、効くかどうかわからないけど、パセリ植えてみました。
こちらも見事にぐしゃぐしゃの植え方・・・


0806③

この辺のは、昨日旦那が苗をたくさん買ってきて、勝手に植えてたので、何を植えてあるのかわかりません

(もう苗たくさんありすぎていらないって言ってるのに、まだ苗ほしいって買ってきたから、自分で植えさせた


0806⑤

この辺のも、何が植えてあるのかわかりません

で、今日見たら、旦那が植えたところほぼすべて、くたくたにしおれてました
変な植え方してたからな~


また、残りのタイムとミントも、害虫対策に植えつけしようと思ってます!


あ、そうそう。
そのハーブを買ったお店で、いらないキャベツの苗を20株くらいただでもらってしまいました

植える場所がないのに・・・タダという言葉に弱い私。
ただ、植えつけが遅れた苗ばかりなので、うまく成長してくれるかはわかりませんが・・・


これから、庭作業が、ますます大変になりそうです~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


スポンサーサイト

Tag:ガーデニング 庭で混植 コンパニオンプランツ 害虫対策 タイム ミント 野菜の育て方 フランスで野菜作り 家庭菜園

先日、私ひとりの手でたがやした、涙の結晶の畑でしたが・・・
機械を義弟が修理にだしてくれた

なので、きれいに機械で耕せました

0801①

そのあと、牛ふん堆肥を敷きこみました。

0801②

動物性のものは使いたくなかったけど、あまりにもカチカチに固く砂状態だったので、どうしようもなく3袋購入。

3袋でも、全く足りないと思ったけど、1袋10ユーロくらいするから・・・家計がこれ以上は買えませんでした


unetate①

昨日は、朝6時から、畝づくりをしましたぁ

なぜこんな早くから作業したかというと、畝を作るなんて言うと、旦那に絶対「やめろ!」って言われると思ったからです。
・・・・
なので、旦那の寝ている時間に起きて、仕上げてしまいました

畝なんてたてたことのないこの家。(畝自体知らない。)
義母も、旦那も、野菜は、浅く低く植えたほうがいいと思ってる。

言葉で説明するより、実際作ったのを見てもらった方が、早いと思ったので



unetate②

クワがなくて、でかいスコップで作ったので、うまくできず、なんとも芸術的に曲がってしまった

旦那は実際に、これを見て、掘った低いところに野菜を植えるのかと思ってたそうで、野菜を植える畝の部分を堂々と歩いていてました



そして、今日はまた新たに秋冬用野菜の苗を購入しました

フリルレタス(赤)2つ、リーフレタス2つ、サラダ菜1つ、セロリ2つ、ビーツルート1つ、パースニップ(白い人参みたいなの)1つで2ユーロでした

0804②

コンパニオンプランツを意識して、庭に混植しました
それと、よく日の当たる南側は、背の低い野菜、北側は、背の高い野菜を意識しました。

芽キャベツ→カリフラワー→ブロッコリー→キャベツ
背の高い方から、この順番になるそうです。

なので、芽キャベツは一番奥。

Tag:家庭菜園 コンパニオンプランツ 野菜の混植 フランスで野菜作り 畝づくり ガーデニング 土づくり

毎日、我が家の庭の野菜たちは、すくすく成長してくれています。

先日お話した、「トマトの脇芽」のことですが。。。

脇芽をぽきぽきちぎっては、植えていったので、すごい数になりました。
植える場所を確保するのが大変でしたが。。。ここは、コンパニオンプランツをねらって、植えました。

”コンパニオンプランツ”→近くに栽培することで互いの成長によい影響を与え、共栄しあうとされる植物のこと

272.jpg

↑こちらは、バジルの間に等間隔で植えていきました。(左の方)
右のは、大きくなったトマトです。

手前に、中国野菜のカイラン→※追記:ツルナの間違いでした(詳しくはこちらの記事参考)も植えてます。
フランスには、ほうれん草の苗があまり売ってなくて、緑がほしかったので、ツルナの苗を買いました。

トマトとバジルは、近くに植えると、お互い成長を高めてくれます


267.jpg

ここにも、バジルの間に植えました。
(我が家はバジルがたくさんです^^)

右のトマトは、大きくなってます。
葉っぱだけが大きくなって、肝心の実はそんなに・・・


264.jpg

↑こちらは、コリアンダーを収穫したあとの畝に、植えました。
まだコリアンダーが少し残っていますが、その間を埋めるようにトマトの苗を植えました。


181.jpg

コリアンダーは、もう花が咲いてしまってます。
花が咲く前に、たーくさん収穫しました。
これは、種にして保存しよう。

トマトとコリアンダーも、近くに植えるといいそうです。
害虫は、コリアンダーの香りを嫌うので^^


269.jpg

↑こちらは、ミントの隣に植えました。
トマトにつくアブラムシは、ミントのにおいを嫌って逃げていきます。


198.jpg

ミント、植える前はしなしなで、死にそうだったのに、今はこんなに元気に☆
毎日の水やりの成果です。


これで、野菜たちがお互いすくすく成長してくれることを願います☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 


Tag:トマトの脇芽 トマト 家庭菜園 コンパニオンプランツ ミント コリアンダー ツルナ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。