トマト


寒い寒いと言いつつ、あっという間に、トマトやナスなど夏野菜の種まきの季節がやって来ました。

今年、絶対植えたいと狙っているトマトの品種があります。

それは、この「ビーフステーキトマト」↑です!


ビーフステーキトマト

去年買った苗↑

フランス語では「Coeur de boeuf」と言い、直訳すると「牛の心臓」という意味になるのですが。
この品種が美味しいのです

(私は毎年、4月初旬にあるmulhouseの動物園のプラントマーケットで苗を手に入れています。)



20160903.jpg

この、一番下にあるでっかいトマトがそれです
かなりサイズが大きいので、最初実がなった時は感動でした。

去年このビーフステーキトマトを育てて、私、気に入ってしまいました。



トマト

これが、切った断面↑

ゼリー質が入っている部屋が細かく分かれていて、切った断面がステーキ用の霜降りの肉のように見えるのでビーフステーキトマトと呼ばれるようになったそう。



トマト

これは、左がビーフステーキトマト(Coeur de boeuf)、右が以前ブログで美味しいと紹介した、Rose de berneという品種のトマトです。

比べてお分かりのように、ビーフステーキトマトはゼリー質がかなり少なく、肉厚なんです。
そしてトマトの濃厚な香りがあります。

だから、焼いても崩れにくく、美味しいのです


ハンバーガー

崩れにくく、余分な水分がパンに染み込むことがないので、ハンバーガーやサンドイッチにも最適です


日本ではトマトは生で食べることが多いと思いますが、こちらのビーフステーキトマトなら加熱しても美味しいので、フランスで人気があります。

海外からビーフステーキトマトの種を入手して育てている人もいますが、まだまだ日本ではマイナーなトマトのようです。




ゼリー質の少ない肉厚な果肉や、濃厚でトマトの香りが強い、
ビーフステーキトマトは、今後日本でも人気が出そうなトマトですよ∠( ^ o ^ ┐)┐



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



スポンサーサイト

Tag:家庭菜園 フランスで野菜作り トマト ハンバーガー 春夏野菜 種まき ビーガンレシピ mulhouse

20160915①

今日は雨が降ってきそうだったので、急いでトマトを収穫。
毎日この量とれるんだから、半端ない。
今まで何パック冷凍したか…

写真右は木から落ちてきたりんご、下は同じくかりん。
りんごは木から落ちる量が今年はすごくて…
まだ食べれるし、無農薬なのに、使いきれなくてこのまま腐っていく…もったいない。


tomato20160915⑧

今年も、トマトの脇芽をポキッとちぎって、土に刺して植えた、挿し木トマト↑をたくさん植えました。
挿し木トマトについて、詳しくはこちら
もうこんなに背丈が大きくなってます


tomato20160915②
Rose de berne

さて、私はフランスに来て、日本とは違って、トマトの種類の多さに驚いた記憶があります。
スーパーにも、たくさんの品種のトマトが並んでいます。
写真↑はその中でも、フランスで一番美味しいと言われる(←ダンナ曰く)、Rose de berneという品種のトマト。


tomato20160915③

皮はほんのりピンク色で、大きい実がなります。
日本の桃太郎トマトのような見た目です。

これが、皮が薄く、ジューシーで甘酸っぱくて…果物のよう。
私の好きな味!


このトマトなんですが…

tomato20160915④

最近、なぜかこんな黒い虫がやたらと集まるようになりました…
これって、悪者ちゃん?
なんだか、トマトの実や茎にへばりついて、汁を吸い取っているような気も。


いんげん20160915

いんげんにも、同じ虫が集まっています(>_<)
特に駆除せず、放っているままなんですが…
黒のなかに、白い模様のようなのがあるこの虫、いったい何と言う虫ですかね~(;д;)??


あ、納豆作りの結果は次回こそ…w( ̄д ̄;)w


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 




Tag:家庭菜園 春夏野菜 果樹栽培 トマト 脇芽 節約 りんご かりん 害虫対策 いんげん

tomato20160424.jpg

先月のプラントマーケットで買ったトマトの苗。
早く庭に植えてやらないといけないんだけど、なかなか暖かくならなくて…

見るに見かねて、今月初め、花が咲き始めた3株だけ、庭に定植しました。


tomato20160513.jpg

それが、先週土曜の夜から急激に冷え込み、最低気温が1℃、そのうえ雨!
なので急きょカバーをかぶせました(写真)。

旦那がポールを立てて、ハウスにするつもりだったのが、ビニールが足りないことに気づき。
急きょ、家にある短いビニールと、スーパーの袋で雨除け&風除け。

ちょっと息苦しそう…


今日見たら、庭に植えたトマトは病気のようになっていました。
植えずに部屋に残してある、残りの苗とは見た目が全く違います。

トマトたち、申し訳ないけど、もう少しがんばってください○| ̄|_


270.jpg

去年は、トマトの脇芽を土に刺して、自家製苗をたくさん作りました。
写真のような、枝と枝の間から出てくる脇芽をつんで、土に刺すと根付くんです。
(詳しくは、こちらの記事参考→脇芽トマトの栽培でお金をかけずに節約ガーデニング♪


313.jpg

このように、ここからニョキニョキ生えてくる脇芽です。


200.jpg

このように、脇芽をちぎって、土に刺して…
この脇芽は、すでに花が咲いていますね。
(私はポットの土に刺して管理しました。庭に直接刺してもできます。)


216.jpg

たくさん脇芽が取れたので、こんなにも!
無料で、苗がこんなに増やせるんだから、儲けもん!と思って、増やしすぎました


224.jpg

全部根付いたので、土に刺しました~。


215.jpg

みるみる大きくなって、脇芽トマトから最初の実が取れたときは、感動でした。


420.jpg

右の列は、普通に育てたトマト、
左の列は、脇芽から育てたトマトです。

この場所は、去年新規開拓した場所。
肥料は全く入れなかったのに、窒素が多すぎたのか葉がすごい色です


0729③

最終的には、こんなに大きくなりました!
この写真は7月29日。
脇芽を土に刺してから約2か月で、普通のトマトの苗と変わらないくらい収穫できました。


脇芽トマトでトマトの苗の倍増計画、おすすめです。
今年もたーんとトマトが取れますように♪(/・ω・)/ ♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



Tag:トマト 脇芽 節約 ガーデニング 家庭菜園 春夏野菜 フランスで野菜作り

トマトの脇芽は成長力がすさまじいので、土に植えるとまた根がでてきます。

トマトのわき芽をポキポキちぎって、また土に差して根っこを生やして・・・
お金をかけずに節約・トマトの倍増計画その後。

270.jpg
この、脇芽(わき芽)をちぎって・・・。

216.jpg
6月6日
どんどん土に差して、植え替えて・・・

224.jpg
最初はこんなに小さかったのが・・・

318.jpg
6月20日
だんだん大きくなっていって・・・

403.jpg
7月3日
こんなになって・・・

402.jpg
7月3日
ついに実がなり・・・

420.jpg
7月3日
右のすじは、普通に植えたトマト。
左のすじは、脇芽トマトです!

454_20150807175555a88.jpg
7月17日
実がどんどんつきました。

459_201508071804093ac.jpg
7月17日
脇芽トマト、普通のトマトと変わらないくらい背がぐんぐん伸びてます。


460_201508071805562c7.jpg
すごい葉っぱの茂りようです。
ちょっと窒素ボケかも
(無肥料なんですが…新規開拓した場所だったので)


465_20150807180718ee5.jpg
7月17日
実が大きくなってきました。


tomato0728①
7月28日
よくみると・・・

tomato0728②
実が色づきました


tomato0803②
8月3日
実を食べたら、とっても美味しかった!

tomato0803①
捨てるはずだった脇芽から・・・すごい実の収穫量です

tomato0803③
8月3日
こちらの脇芽トマトは・・・・すごい実の大きさ!

tomato0803④
あまりに大きくて、重そうだったので、紐で固定しました。


Tag:トマト 家庭菜園 ガーデニング 摘芯 節約 フランスで野菜作り 脇芽

今日は、アルザスは久しぶりの雨が降りました

もう1週間以上も、晴天が続いていたので、ありがたい雨。

でも、それも一瞬で、昼からまたギラギラしたお日様がやってきました


日本では、台風の被害が出ているみたいで、心配ですが・・・こちらは、台風なんてめったにないですからね


トマトのわき芽をポキポキちぎって、また土に差して・・・トマトの倍増計画その後。

※前回の記事を読みたい方は、こちらをご覧あれ。

あれから、すごいことになってます。

452.jpg
7月8日

ほらほら・・・

456.jpg
7月8日
わき芽トマトから、実がたくさん成りました!!

458.jpg

454.jpg
7月17日

確実に、どんどん大きくなっています。

459.jpg
7月17日

こちらの脇芽トマトを見てわかるように、かなりの高さです。
最初は、あんなに小さかったのに、、、

460.jpg

実も、よくついてます。

466.jpg

脇芽トマトは、普通に植えたトマトより、背が高くないので・・・、よほど通気性が悪くなければ、脇芽は摘まずに、伸ばし放題で育ててます。


464.jpg

あれあれ、こちらの実は・・・

463.jpg

三つ割れのお尻のような形のトマトです

465.jpg
7月18日
実が大きくなりました。

467.jpg
どの脇芽トマトの木も、すごい成長です!


472.jpg

473.jpg

469.jpg

実がたくさんなって、うれしいです

脇芽トマトは、10本以上は、植えてます。
早く色づかないかな~と、待ちどおしい今日この頃です。


では、またその後の記事も書きますね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


Tag:家庭菜園 トマト栽培 トマトの脇芽 フランスで園芸

WHAT'S NEW?