先週の日曜日、旦那と甥っ子(9歳男児)と一緒に、近所で開催された、二つのマーケットに行ってきました。

ひとつめは、Raedersheim(レーダースハイム)で開催された、Marché aux puces(マルシェ・オ・ピュス)。
日本でいう、蚤の市、フリーマーケットです。

245.jpg

古着や小物、雑貨、家具やおもちゃなど、なんでもありました。

私は、ホーローの鍋を買いました。
ホーローの鍋、フランスのスーパーであまり売ってなくて、探してたんです。

きれいだし、しかも、とっても安い~!

こちらの人は、気前よく、1€でいいよ、って言ってくれました。

あと、甥っ子(1歳)へのままごとセットはカップや皿やナイフやフォーク、ナプキンなど、すべて揃って全部で8€で買いました。

248.jpg

一緒に行った甥っ子には、水鉄砲を4.5€で買ってあげました。
ゲームがほしいと、ゲームコーナーで長いことねばってたけど、17€っていうから、高すぎなので買いませんでした


そのあと、次に行ったのが、Wittenheim(ヴィッテンハイム)で開催された、Witt'O bioというイベント

オーガニックをテーマにしたマーケットで、面白かった!

255.jpg
247.jpg
写真は、一部です。いろいろなオーガニック(ビオ)製品、エコロジーな製品が売られてました。

250.jpg
時間帯によって、いろいろなイベントが催されます。

236.jpg
私たちは、スペクタクルショーを見ました。

私はフランス語が分からないので、何を言ってるのかほとんど不明でしたが、旦那に聞くと、”自然にもっと気を使おうよ”、というような子供向けの劇だったようです。
でも私が見ても笑ってしまうくらい、劇に引き込まれました。

237.jpg
オーガニックのりんご農園もあり、見に行きました。
アルザスは、りんご生産がさかんで、私の家の庭にも普通にりんごの木があります。
旦那は、農園の人に無農薬でりんごの育て方を熱心に聞いていました。

238.jpg
チェリーの木もあって、試食させてもらいました。
大の果物好きの甥っ子くんは、次から次へと口にほおりこみ・・・
あとで気づいたのだけど、ひそかに、ポケットにまで入れてました!!
奴、何個食べたのだろう


旦那は農園の人とかれこれ1時間以上話してたので、私たちはそのあいだに、広場に行って、犬の運動会みたいなものを見に行きました。
動物好きの甥っ子くんは、大興奮。

00.png

そのあと、子供向けに、無料で楽器づくりができるコーナーがあったので、甥っ子くんは参加し、見事空き缶とペットボトルで、楽器をこしらえてました。

246.jpg
子供向けの柔道教室もあって、大人だけでなく、子どもも丸一日楽しめるイベントだと思いました☆


ひとつめの、マルシェ・オ・ピュス(Marché aux puces en Alsace)は、毎週どこかで開催されるので、今週末も行く予定です!
こちらに、情報があるので、要チェックです~☆
スポンサーサイト

Tag:フリーマーケット raedersheim wittenheim りんご栽培 オーガニック 休日 イベント

WHAT'S NEW?