20161202222227937.jpg

1週間前の写真たけど、庭でとれた野菜と果物たち〜↑
りんご、爆発キャベツ、ねぎ、春菊、パセリ、ナスタチウム、コールラビ。


さて、9月30日のブログ「義妹よ、我に返って…」で書いた、義妹Fが結婚したがっている、無職でいけ好かない彼氏のことですが…
未だ家族全員が反対しています。

でも周りがどんどん結婚していくなか、義妹は焦りもあり、結婚を破談にする気はなさそうです。


イスラムの教えで、「最初に付き合った人と一生をともにする覚悟を持たなければならない」という信念があり。
彼女からしたら、諦めることは考えられないのだと思います。


義妹
少々露出気味、整形までしてしまった、義妹…


でも、その教えもときと場合によると思うんだけどなあ…。

もちろん、最初に見つけた相手が素晴らしい人だったら、一生を添い続けたら良いと思います。
けど、義妹のように、最初から最低な人間に引っかかってしまった場合…

人は経験により、よりよい相手を見る"目"が養われることもあると思うので
次をさがすのもありかと思うのですが。


2016120222243841f.jpg 
ナスタチウムはすごい勢いで成長します、、花も葉っぱも食べられる、大好きなハーブです↑



さて、その結婚に、特に義弟Y(自分もプー太郎のくせに)と、義姉B(自分の旦那もプー太郎のくせに)が猛反対していています( ̄д ̄;)

「プー太郎の男と結婚するなんて、ありえない!」
「家族の反対を受け入れないなら、妹と縁を切る!」
とまで言い出し。

でも、義姉Bは自分が結婚に失敗したせいで、今まで義妹にどれたけ世話になっているか・・・ 

なのでついに義母はブチ切れ、「もう今後一切うちに足を踏み込むな!」と義姉Bを家から追い出してしまいました。


20161202224045a48.jpg
先日焼いた、ベリー乗せ豆腐チーズケーキ↑


それから2ヶ月ほど、義姉Bはうちに帰ってきませんでした。

まあ義姉Bの悪態については、今までにもラマダンの記事などで書いてきましたが…

毎日のようにうちに子供3人を連れてきて、義母に面倒を見させ。
食べて、あとは寝転ぶ、と4人汚すだけ汚して好きなことだけして、
結局いつも掃除、料理、食器洗いするのは私たち…!

彼女が家にこない間は、すごく気持ちがほっとしていることに、私も気づいてしまいました


義姉の再婚相手


そして義姉Bはプー太郎の旦那さん↑とまたけんかし、もう3ヶ月ほど、旦那さんは帰ってきていません。
旦那さんの家出ももう何度目か・・・!!


旦那さんがいないから、子供3人の面倒はすべて義母。
この激寒のなか、保育園の送り迎えだけでも大変です。

60を過ぎた義母に、これだけ面倒をかけて。

義妹だけにはこんな義姉を見習ってほしくない、と願ってしまいます…。


そして!

それより今は義姉Bよりも、義姉Sに対しての愚痴がたまりまくっています。

ほんとにこの家族、いろいろありすぎる…
あぁ、引っ越したい病のピークかも・・・_(:□ 」∠)_


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:モロッコ人 家族について 国際結婚 甥っ子 イスラム教 二世帯同居 家庭菜園 ナスタチウム ケーキ

chou20160915.jpg


ついに、旦那のパソコンも壊れてしまいました…
どうしてこう立て続けに壊れるのか

あとは小さなタブレットしかないので、ますますブログを書くのが億劫になりそうです。。
(今日の日記は数ヶ月前に下書き保存していたものなのでいいんですが…)

コメントもしぱらくは返信が難しいので、コメント欄閉じさせていただきますm(_ _)m
拍手ページからコメントしていただくことは可能ですが、返信はできかねます…



さて、写真↑は、トマトの隣に、植えたキャベツです。
トマトとキャベツは相性がよく、コンパニオンプランツとなるそうで。

日本の母から送ってもらった、種で育てたものです。

日本のキャベツを種から育てるのは今年初めて。
3月31日に種まきして、5月に定植、6月20日に追肥と土寄せをしました。

それがかなり虫の被害にあい、ボロボロになりながらも、こんなに大きくなり…(写真↑)
そろそろ収穫せねばーと思ってたのですが。


chou20160919.jpg
9月12日

パッカーンと裂けるように、亀裂が!(写真右
雨で2、3日庭に出ていないうちに、爆発してしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

収穫が遅れたから?
それとも雨で?
それか、虫??

でも、虫にしては亀裂が大きすぎるような気が・・・。

もしかして、ねずみ??!!


でも、熱を通してみれば食べれるだろうと思い…
お好み焼きに刻んで入れましたが・・・|ω・`)←自己責任で。

(※中はきれいに巻いていて虫の被害はありませんが、外葉がひどかったです。)



ピルー

これは我が家の助っ人!近所のネコ、ピルーさん。(推定年齢1才)

この子、生まれたばかりのとき、ガリガリの細さでうちにやって来て。
うちの玄関に魚やミルクを置いて、よく食べさせていました。

この方が、毎日のようにやってきて、我が家のねずみ取りをしてくれるんです

ちなみに今は近所の家の飼い猫になり、ぷくぷく太っています。



201612011907261a3.jpg


ちなみに、フランスの固いキャベツ↑も育てていますが、こちらは虫の被害がほとんどありません。

日本のキャベツに比べ、やはりフランスの土地に適応するようになっているからかな?

こちらのキャベツは、煮物やスープにすると美味しいですよ。
(詳しくはこちらの記事に書いてます)

というか、生では到底食べられない硬さだから、虫もたべようとしないのかも…( ̄д ̄;)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。


関連記事

Tag:家庭菜園 春夏野菜 キャベツ 害虫対策 コンパニオンプランツ トマト フランスのや

puinjapan


11月23日はプーちゃんの命日でした。
旦那がmulhouseのオーガニックレストランを予約してくれていたので、夜に行ってきました。


16-02-01-13-36-23-471_deco.jpg


こちらの「bio fresh」という、100%オーガニック&グルテンフリー&ビーガンレストランです。
前回訪問した時の記事はこちら

平日の夜に関わらず、店内はほぼ満員でした。


biofresh20161123①


右は私が注文した、カリフラワー、ロマネスコ、ブロッコリー、アボガドのロースープ(velouté aux trois choux/cru)

左は旦那が注文した、アボガド、セロリ、キヌア、ひまわりの種のサラダ(salade d avocat)


スープは市販のものと比べるとかなり薄味ですが、野菜の旨味がすごく感じられます。

このお店の料理は、野菜そのものの味を味わってほしいから、薄味にしているんだろうなと思います。
私はとても好きな味付けです。
旦那は味が薄すぎるとギブアップしていましたが。。。


biofresh20161123②

こちらは私が頼んだ、にんじん、かぶ、ほうれん草、パースニップのグルテンフリーパスタ
「pâtes et sa jardinière de légumes(パスタとガーデンベジタブル)」

グルテンフリーなので、小麦を使っていないパスタですが、絶妙な味でとても美味しい。



biofresh20161123③

こちらは旦那が頼んだ、アボガド、パプリカ、サラダ、ルッコラのグルテンフリーパスタ
「pâtes à l avocat(アボガドのパスタ)」


普段、ジャンクフードや濃い味に慣れている旦那はこの店の味付けがイマイチ好きでないようで
パスタも、黒ごまが多すぎると嘆いていました。



16-02-01-13-38-48-799_deco.jpg16-02-01-13-37-49-028_deco.jpg


前回食べてかなり美味しかったローデザートも、持ち帰りしました。
今回も間違いなく、とろける美味しさでした。

やはりこのお店は味、サービス共に、フランスに来てから、一番お気に入りのお店だと再確認しました。


kumitopu.jpg

プーちゃんが死んだ時のことを考えると今でも胸が痛んだり、自分を責めてしまいますが、
こうして暖かい時間を過ごせたのは良かったです。


今でも、外で寒そうにしている猫がいたら家で飼ってあげたいという気持ちはとても強いです。

でも、義母が猫があまり好きでないので、彼女のことを考えると踏みとどまってしまいます。
イスラムの考えで、犬や猫や豚は汚いもの、という捉え方があるようで・・・
義母はいつも甥っ子たちに、猫は汚いんだよと教えていて、それも悲しいです。


もともとは人間が生んでしまった、「野良猫」なのだから。。。
できる人間が責任をとる(保護する)のが当たり前ではないでしょうか。



ペットショップへいくまえに


コイズミヤクモンさんに教えていただいた、
『ペットショップへいくまえに』
ぜひ読んでいただきたいフリーペーパーです。こちらからダウンロードできます。



farファー
画像はお借りしました。

ファーは犬や猫の毛だって知っていますか?
アジアでは野良猫や犬が捕らえられ、殺され、(大量生産のため、時には生きたまま)毛を剥がれています。(詳しくはこちら)



putopoko.jpg

私が今まで保護してきた猫ちゃんたちは、私の中の宝物です。

今は義母のことがあり、犬や猫を保護することができない状況ですが・・・
いつもたくさんのブログでワンちゃんや猫ちゃんなどを見させていただくたびに、癒されています。

一人ひとりが、現実から目を背けることなく、できることをしていけたらいいな・・・と思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。

関連記事

Tag:マクロビオティック グルテンフリー ローフード ビーガンレストラン ベジタリアンカフェ フランスの野菜 mulhouse 毛皮反対動物愛護

basyoan20160917③


9月にドイツのフライブルグに行った時、立ち寄ったビオショップ「Alnatura」。
お昼に食べに行った、寿司レストラン‘BASHOAN’(食べた時の記事はこちら)のすぐ近くにあります。

ずっと行ってみたかったお店だったので、喜々として訪問〜
(旦那は5分でギブアップ。早々と外に退散。)


alnatura20160917①


オーガニックがブームのヨーロッパ、ビオショップは至る所にあります。

そして、和食材もブームらしい。
たくさんの和食材が置いてありました↑

フランスのビオショップでも、味噌や醤油や海藻などは買えるので、同じ感じのラインナップですが…


alnatura20160917④

でもやはりお値段は、けっこうしますね…

海苔は7.99ユーロ(約1040円)、ワカメは6.99ユーロ(約900円)!

フランスと比べて、抹茶製品がたくさんありました。
ドイツでは抹茶ブームなのか?!


alnatura20160917②

こちらは、私が今はまっているドリンクです↑(いつもdmで買ってます)
お米、ココナッツ、パイナップルジュースからできていて、美味しいんです♡
砂糖は入ってないのに、お米が驚くほど甘ーい!
冷やして飲むと、最高です。


alnatura20160917③

買ったものはこちら↑

左上から時計まわりに、
ひまわりの種のバター 2.99ユーロ →旦那のお気に入り
石けん(レモングラス) 0.75ユーロ
歯磨き粉(Lavera) 1.95ユーロ →私のお気に入り
歯磨き粉(Alviana:ハーブ) 1.75ユーロ →初めて試したけどすごくよかった
歯磨き粉(Alviana:ミント) 1.45ユーロ
豆腐 2.59ユーロ →超美味しい
ラッシー(ココナッツパイナップル) 0.99ユーロ
ヤギのミルクチーズ 1.79ユーロ
中華麺(全粒粉) 1.99ユーロ →ラーメンに合う!
大豆 1.99ユーロ
クッキー 1.99ユーロ

駐車場が遠かったので、あまり重いものは買えず。


中華麺が美味しかったので、次回行った時は必ずまとめ買いしようと狙っております

ヤギのミルクが、フランスと比べて断然安くて種類が豊富だったのには驚きました。
(ヤギのミルクについてはこちらの記事にも書いてます)


有機野菜やビオ食材の他にも…
ベジ、ビーガン食材、動物実験をしていない自然派化粧品や雑貨もたくさんあり、一日見ていても飽きないお店でした(=゚ω゚)ノ

そしてたくさんのお客さんが来ていました。
やっぱりドイツでもオーガニックが注目されているようですね(*ノ∪`*)!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ポチッと応援していただけるとブログ更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





ありがとうございます(*ノ∪`*) 



※コメント欄はまだクローズです。ごめんなさい。

関連記事

Tag:ドイツ alnatura 動物実験 ビオショップ 買い物 Freiburg dm

WHAT'S NEW?